新着Pick
16Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
米中間選挙の大勢は決したので、電話であいさつするタイミングではあります。「健闘をたたえる」という微妙な表現に配慮がうかがえます。ただ、重要な選挙区の開票はまだまだ続いていて、上院では3議席、下院では10議席の当落が判明していません。特に上院は開票日にただちに判明しなかった四つの選挙区の動向がきわどいものになっています。

・ネバダ=民主が議席を奪取
・フロリダ=共和勝利と思いきや民主追い上げ0.2ポイント差まで肉薄。開票率の分母となる投票者数が確定しておらず、残票数不明で予断を許さない状況。民主は再集計要求。
・アリゾナ=残票がまだ多く、共和リードが民主リードにひっくり返ってなお残票集計中。
・ミシシッピ上院補選=過半数の候補不在で再選挙へ。

現在、上院は民主系46 共和党51 残3 となっています。
下院は民主225 共和200 残10(CNN。NBC推計では民主231 共和204)となっています。

局地戦ではありますが、フロリダは大統領選でも重要なポイントになりますから、目が離せません。フロリダでは州知事選についても未集計票をめぐって争いがあり、再集計の可能性があるようです。決着は長引くかもしれません。フロリダの集計で大混乱した2000年大統領選を思い出します。
さきほどソウルより帰国しました。
ソウルで何より驚いたのは、アメリカ中間選挙に関する報道が少ないことです。
もちろん、Houseが8年ぶりに民主党が多数を取ったことなど通り一遍なニュースが流れ、その後についてネット上でもあまり取り上げられていません。
この辺り、アメリカに対する意識の持ち方が日本と違うなと感じました。
文大統領にとっては、北朝鮮にいかに関心を持ち続けてもらうかが重要なのかもしれません。
フロリダ州はかなり早い段階から再集計の要請が民主党から出されていましたが、どう決着するのか注目です。
来週のペンス副大統領の来日で何が話されるか、そちらも気になります。