新着Pick
145Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダブルイレブンのセールではかなり安くなり、売り上げが1日に集中するため、私がよく利用している京東などは事前にセールを始めています。

去年は赤、白、泡のワインを23本買いましたが、今年も安さに背中を押され30本も買ってしまいました。

そのほかにも米、炭酸水など重いものばかりを爆買い。夜に注文すると翌朝には全て届きますし、重いものでも笑顔で届けてくれる配達員も素敵です。

本番まであと2日ありますが、私の今年のw11は終了です。また来年!
決戦は日曜日。日本のEC界隈でも、ダブルイレブン前後でザワつく雰囲気も出てきていますね。

今年は当日現地入りする仲間もいるので、レポートを楽しみにしています。
11月11日(独身の日)当日の取扱高2位のアメリカは、当日の上昇率ランキングTop3圏外。独身の日とは無関係に、アメリカ経済(それも小売)が中国市場と接続されていることが思い遣られます。

-----
アリババの発表によると、国別の取扱高ランキングで日本は1位、2位はアメリカ、3位はオーストラリア。取扱高の上昇率ランキングでは1位がシンガポール(240%)、オーストラリアが2位(130%)、日本は3位で112%。
改めてとんでもない規模。AmazonのPrime Dayは売上を開示していないと思うが、報道ベースだと今年が過去最高で40億ドル(4500億円ほど)ほどとなっている。
AlibabaとJD.comを合わせると、昨年時点でも約5兆円とほぼ10倍。今年はどうなることだか…
いよいよ2日後!今年は日曜日なので、じっくり選べる時間もあるし、どのくらい売り上げるか結果が楽しみ!
今度は5兆円にはならないだろう。
すでに11月11日の前にみんな値下げしているし、他のところではじゅうぶん安いものを手に入れられる。
また何年も続いた爆買いもそろそろ買いたいものが少なくなっている。
必要のないものまで11日に買ってしまう。ばかばかしいと感じる人が多くなってきた。
中国経済の消費主導型への移行をこの勢いで実現して欲しいですね。そうすれば貿易摩擦もなくなりますかね?