新着Pick
253Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも店舗がいらない、という発想にはならないのが面白いですね。

ずっと銀行の方々にお勧めしているのが、アメリカのCapital One Bankの店舗モデルです。Peet’s Coffee(日本でいうタリーズの位置付け)が入っていて、店舗なんですがコワーキングスペースでもあります。
そう言うところにこの記事に書かれている仕組みを導入する、というのをぜひ提案したいですね。
むしろ、今までこういう店舗がなかったのが不思議な位で、今後増えていくのだろう。行員によるサポートもあることだし。ネットでは面倒だった本人確認手続き等が、これで簡略化できるのか等は記事からではちょっと分からないけれど。
藤本さんがいうように、お金なので店舗いらない気も‥ コンビニ等ならわかるのですが。ただ、一気にドラスティックに変えると組合と世論に潰されかねないだけに、あえてマイルドに進めているのかも
人の介在を必要としないルーティンなやり取りのパートをシステムで対応するという発想ですかね?
新しいサービスというより、既存サービスの効率化ですね。
これは新しい顧客を生むものなのか?
それとも既存顧客へのサービスを高めるものなのか?
使ってみないと分からないですね。
そもそも銀行の窓口などほとんど使わないですから。
人とタブレットの現状での圧倒的な違いは、タブレット相手だと、人から能動的に動かない限りコミュニケーションが始まらないこと。
たぶんきっと、ここはポイント。
個人ですと、口座開設はスマートフォンのアプリでできるようになっていますね。
窓口業務を減らす取組みは、今後もどんどん進んで行くと思います。

税金なども、コンビニでの支払いができるようになってきていますし、そもそも口座振替を活用すれば都度窓口に行く必要はなくなります。

窓口に行かなければ絶対にできないのは、交通反則金や税金の支払。
交通反則金はその性質上、多様な納入手段を設けないほうが良いかもしれませんが、絶対に金融機関でなくてはならない理由にはならないと思っております。
納付書フォームの全国統一だけでも、銀行業務の生産性は相当上るはずです。
店舗フォーマットを軽くしていくことは総論賛成。
でもこのお店を使うかどうかと、これで顧客獲得や
顧客サポートが上手くいくかはもう少しきめ細やかな
カスタマージャーニー設計と、検証が必要だと思う。

簡単には上手くいかないでしょうね。

消費者金融の無人窓口みたいにならないことを願うばかりです。
人員削減も進む銀行で、窓口業務は無人化されていくのだろう。銀行が立派な店舗を構える必要もなくなってくるのかもしれない。
航空券の販売やチェックインの変遷がいいベンチマークかもしれないですね。顧客に仕事をさせる代わりに、コストが落ちて利便性が高まるという交換。
三菱UFJでは一部店舗で既に外国送金はテレビ電話で相談するようになってますし、住宅ローンの相談もというのはイメージがしやすいです。
お客さま対応が無人になる一方で、後方事務どれだけ軽減するかも個人的には気になります。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
9.06 兆円

業績