新着Pick

非活性な文化を刷新。思考停止を回避し、あらゆる“現場”を変革

NewsPicks Brand Design
645Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
パナソニックは大丈夫だと思う。
樋口さんが話されていることは、日本の大企業には大抵当てはまることで、提案されていることも普通の事ばかりです。これだけ見ると駄目なように感じますが、パナソニックは愛社精神に溢れる社員が物凄く多いのが魅力です。何人も知り合いが居ますが、自社のことを愛してやまない様です。就職ランキングの上位でなくなったことを嘆いで、自分がなんとかしなきゃと本気で考える人達です。
次世代リーダーのOne Japan創設者の濱松さんもパナソニックですね。こういう人達が居る限りは強く生き残り、いつか市場を牽引する企業になると思います。
樋口さんのような一旦パナを捨てた人を
再雇用して活用していく、
日本企業としてはスケールが大きい。
またパナも組織改変もかなりのところ樋口さんが活躍している。
このような柔軟的な人材利用はパナの再起につながったと思われる。
Panasonicの樋口さんが「Tシャツ着て、Fitbitつけて、メディアに出ている」というだけでも、変革のニオイがするなと思うのです。
大きな企業のえらい人って、キメキメのスーツに、すごく良い時計とかつけてるイメージがある。笑
平成が終わり、新元号を迎える日本は、ついに「昭和」から脱却する時期を迎えました。思考も組織もシステムも、今こそ、樋口さんの言葉通り『非活性な文化を刷新』する機会です。それは、企業だけでなく、この社会にも。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.72 兆円

業績