新着Pick
1291Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ、我々も見習うべきところが非常に多い、、、

たしかスペースシャトル・コロンビアが落ちたときかな、事故調査委員会が、遠因のひとつにNASAがパワポに頼りすぎ、って言われてたと聞いた気が。今もめちゃくちゃパワポに頼りまくっています。。。。
事前に資料を送っておいて事前に空いた時間を活用して目を通してもらうのがいいような気もするが、それだと読んでこない人が1人いるだけで差がつき過ぎてよくないかも。

それなら、一見無駄だが集まって読む時間を作り、読んだ直後のコメントをもらうというのも一つの方法かも知れないが。

でも箇条書きにして口頭で説明してもらった方がやっぱり速いかも。過不足ない箇条書きを作る方が重要かなと。
アマゾンの会議方法は色々と話題になりますが、今回のものもユニークでした。わざわざ時間をかけてやるからこそ、どう価値あるものにするか、これは毎度試行錯誤ですが、意思決定を早く実行に。というのは必須だなと思います。
メールやLINEで困った事や話し合いたい事や提案はバンバン送って来てもらって、事前に考えておいて、会った時に結論から一気に入りたい派。
パワポのくだりはまさに。ポンチ絵とかわけわかんないもんね。
既知の内容も多々ありますが、「全員が資料を読む時間を冒頭に設ける」というのは発想の転換だといつも思います。

よく資料は事前配布、配布した資料は読んで考えをまとめておく、読んでない場合は叱責される、こういうことが起きていると思いますが、そもそも会議は「意見発表会」ではないので、他者の意見によって各自の意見は変化するし、論点もよりシャープになります。その前提に立つと、事前に意見を考えておくことは意外と非効率で、アマゾンのこの思い切った発想の転換はなるほどなと感じています。
会議も文化
変えるには全員のコンセンサスと意識改革がいる
会議前のネゴで話がついている、というのもいいと思う
これは目からウロコ!

いかにシンプルに、いかにキャッチーに、と会議資料を簡素化することが良いことだと考えていたので気付きが大きかった。会議の目的を考えれば、決議できるだけの材料と論点が明示されていた方がいいわけで、非常に合理的だと言えますね。
(いいね!×10)
 会議で「お前何か言えよ」という促しは百害あって一利なし。何も言わないのは本人がコメントの必要なしと考えているため。門外漢が無理に何か言うことで、不適切なコメントがなされることになる。これはノイズであり、このコメントが採用されると本当に最悪。
 「会議で黙っていることは怠けていること」という風潮があると、門外漢が進んでノイズをまき散らす。このような誤った観念を捨てなくてはならない。
勉強になります
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
97.0 兆円

業績