新着Pick
403Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
本城慎之介さん.楽天(エム・ディー・エム)2番目の社員でよすね.以前,テレ東「ルビコンの決断」を見て覚えています.以下に動画がありました.必見です.
https://youtu.be/OwjXDdiVCIc

IT系で成功した人が人材育成や教育に向かうのはなぜでしょう.
お会いしたことはないですが、最近何されているのだろうか、と定期的に気になる人です。

興銀に入りたいと思ってOB訪問する過程で、興銀を辞めて起業した直後の三木谷さんに会って楽天の創業期に2人目として参画することになる慶應の学生が、創業期から上場後も含めて楽天の副社長だったという事実は意外と知られてないと思います。

楽天を離れた後も試行錯誤されながら向かう道を探ってらっしゃったのがこの記事からも読めますが、本城さんみたいな生き方がある、ということはもっと大学生にも知ってほしいな、と思います。

人生の歩み方、大きな挑戦をするまでに至る登り方はいろいろあるし、共通するのは、どこかで常人では選択できなそうな選択をしているという点がある気がします。
うちのゼロ高等学院は思いついてから半年でした笑
大学時代、まだ会社をやっていたときに、指導を受け、大きな影響を受けました。素晴らしい方です。そしてこの記事も素晴らしい。何も飾らない、まっさらな物語がそのまま描かれているように感じます。
プランドハプンスタンス
https://kotobank.jp/word/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9-1125685

をじでいくようなお話と感じます…

範囲が広くとも決めた方向に向かってまず行動すること、の大切さを痛切に感じます。

1つ1つのバラバラな行動が次々つながっていく瞬間…

そう都合よくあるわけないよな…とずっと思ってたんですが、最近こういう瞬間に遭遇する頻度が増えました。

不思議です…が、この不思議がまた次の行動の原動力になるんですよね…

後編も楽しみです!
やっぱ、未来を創るのは教育ですね!
…やばい、ぼくもこの三木谷さんの発想をしてしまいそうだ。

記事引用:
 「そう思って、三木谷さんに『僕、学校を作ります』と話したら、『おお、学校か。今度、(プロサッカーチームの)ヴィッセル神戸を買うことになったけど、学校とスポーツは近いな。じゃあ神戸に行かないか』という話がポンポン出てくるんです(笑)。最終的には快く送り出してくれたんですけれどもね」
今、注目している学校の一つです。本城さんが現在に至るまでの紆余曲折についてまとめられており、自分が取り組んで来ていることとも重なる点が多く自信になりました。
"「学校作りに真剣に取り組まないで死ぬのは嫌」"
楽天副社長を辞めてからの16年。震えますね。
紆余曲折あれど、自分の心と真摯に向き合っているカッコいい生き方だな。是非、現在の教育に一石を投じる学校を作って下さい!
いろんな人生があるなあ。

業績