新着Pick
136Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは驚いた。信頼性の高かったソユーズで事故が起きたことにじゃなくて、事故が起きてもクルーが無傷で帰還できたことに。僕的にはむしろソユーズの信頼性上がったわ。

ISSのロジスティクスが狂っちゃうのはしょうがないよね。とりわけクルーの輸送はここ7年ソユーズ一択SPOF状態だったから、もともと脆弱だった。SpaceXとBoeingの開発が遅れてることの方こそ問題。

物資に関しては、3年前にも似たようなことがあった。オービタルのシグナス、ロシアのプログレス、SpaceXのドラゴンが連続して失敗して、最後の砦JAXAのコウノトリが、SpaceXの分まで積んで成功。あのときのコウノトリはISSクルーにとってヒーローだったでしょうね。
石松さんのコメントに同意。信頼性とは事故を起こさないことだけではなく、事故が起きた時も損害を最小限に抑えることも含みますよね。最悪ケースを最良化するということ。さすがロシア、衰えても宇宙大国です。
ロケット打ち上げで脱出できるのか?と思って調べてみたら,
1983年のソユーズ打ち上げでも脱出できていたらしい.
ただ,1983年の脱出では14~17Gが乗員にかかったというのが怖い.ロケット打ち上げが10G,スペースシャトルが3G.
現在世界唯一の国際宇宙ステーションへの有人輸送である、ロシア🇷🇺「ソユーズ」🛰が、打ち上げ失敗・緊急着陸のため今後数ヶ月間以上運用停止になるという深刻なニュース。2011年の米国スペースシャトル運用終了以降、世界で人間を宇宙ステーションへ輸送できる輸送手段は、ロシア ソユーズしか、存在してなくて、ソユーズに全世界の宇宙飛行士と国が100%頼る状況が続いています。今回の打ち上げ失敗で、宇宙飛行士👨‍🚀は無事、緊急着陸できたとのことで、本当に良かったのですが、宇宙ステーション滞在中の飛行士もいて、今後のスケジュールへの影響がとても心配です。
盤石のソユーズに異変が起きているようです。これは大変な事態です。

毎日新聞の解説記事から識者コメントを引用します。
https://mainichi.jp/articles/20181012/ddm/041/040/099000c

宇宙開発に詳しい沢岡昭・大同大名誉学長は「成熟し切った技術のため、製造現場に若い人が入って来ず、世代交代できていないことも事故の背景にあるかもしれない」と指摘する。宇宙政策に詳しい鈴木一人・北海道大教授は「当面のISSの運用が難しくなることは間違いなく、有人宇宙開発の意義が改めて問われる可能性もある」と話した。
「米航空宇宙局(NASA)が2011年にスペースシャトルを退役させて以降、宇宙飛行士を地球からISSに送る方法はソユーズによる有人飛行のみとなっている。ソユーズの運用停止により、米国とロシアのいずれもISSに宇宙飛行士を送ることができない状態となり、すでに入り組んでいる来年の打ち上げ日程はさらに複雑化する見通しだ。」
ソユーズ依存が長かったですからねー。
ソユーズで起きた事故で、ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは問題の原因が究明されるまでの間、ソユーズの打ち上げを見合わせることを決めた。