新着Pick
38Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
三菱UFJ銀行がベトナムトップの銀行であるヴィエティン バンク(Vietnam Joint Stock Commercial Bank for Industry and Trade)の持ち分を19.7%から50%へ増やす意欲を示しています。
同行の時価総額は約4,400億円、しかし6割以上を中央銀行が保有している状況です。

ベトナムにおける銀行の外資出資比率上限は30%とのことですが、報道によれば大株主である中央銀行の総裁は、外資による資本基盤の充実に前向きな姿勢を見せているということで期待が持てます。

みずほはVietcombank、三井住友はVietnam Eximbankにそれぞれ出資していますが、三菱UFJの構想が実現すれば、他行が追随する可能性もあるかもしれません。
MUFGとしては50%握りたいでしょう。ベトナム政府は、財政赤字を圧縮したい訳で、思惑は一致する可能性あります。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
9.5 兆円

業績