新着Pick
132Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
セブン&アイのQ2決算を踏まえた分析記事です。
国内コンビニ事業はロイヤリティ率引き下げの影響が残って営業利益は対前年同期比減益でしたが、加工食品・ファーストフードを伸ばして内部成長力を強化していることが伺えます。ファミマも良品計画の棚を冷凍食品に変えて追随していますね。
 内部成長力という点では、米国コンビニで自社製品が定着するかでしょうか。その他の低採算事業についてはどこかで大きな決断が必要な状況であることは以前から変わらないと思います。ただ、ヨーカ堂もイオンも消費者的にはなくなってしまうと案外困るのも事実なんですよね。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.35 兆円

業績