新着Pick
540Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうやって「人がリスクを取って' 決断 'すること」と「感情を入れずにロジックで '判断' すること」を分けていくのが、これからのスタンダードになると思います。

でもこの記事の場合は、上司という言葉の定義によると思いますが、助言/教育/評価/キャリア開発などはAIだと代替されないので、どちらかと言うとファクトベースで選択肢を提示/取捨選択してくれるアドバイザーという感じでしょうか?

いずれにせよ新しい未来を感じて面白い^^!
上司というよりも、より良い伴走者のイメージ。AIから言われたことが納得出来るなら、人の介在は少なくなりますね。
業務フロー図やマニュアルを上司だとは思わないが、AIを上司みたいなものだと認識するというのは、状況に応じて適切な指示を出すからだろうか。

AIはアドバイスするだけで人事権もなくレポートする必要もない、という意見もあるかもしれないが、近い将来、自分の行動データをもとに適切な人事異動を計算するAIは出てくるだろうし、自動で取れない主観的な情報をAIにインプットするようになれば、いったい何がAIと人間を分けるのだろうか。
甘いレタスが出来たら、もっと市場は広がりそうだけどね。
的確なアドバイスをするけど人事権は持たないので、上司というよりアドバイザー?
「1平方フィートあたりの生産力は、従来型農業の100倍」は、垂直農業(作物を垂直に重ねて栽培)というイノベーションのおかげで、AIは実現を支えるオマケかなと。