新着Pick
197Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
"CDNへの依存度は企業によってまちまちだが、Netflixの場合、「すべてのユーザーに向けた、すべてのコンテンツの配信」のうち、実に98%がOpen Connectを経由する。"
動画サービスが様々な要素で戦うとしても最終決戦の舞台の1つはこのCDNだと言うことがそろそろ浸透してきました。NetflixがCDNの内製化に取り組んでずいぶん経ちますね。コストインパクトとユーザビリティに直結します。
Akamaiが世界最大手ですが、その次はAWSです。インフラだけの話をすればこの二社の最終決戦なのでしょう。
レコメンドというソフト面での「テック企業」であることは知っていたが、CDNやその機器というハード面でも「テック企業」であることは知らなかった。

動画サービスは「面白いコンテンツを、ストレスなく探せて、見れること」が出来て、ユーザーは価値を感じる。その意味では、コンテンツ投資、レコメンデーション、配信、すべてがその価値のコア。それらを自前で手掛けるのは価値提供という点では合理的。
どこまでを自前で手掛けるかは規模にもよる。下記ではDropboxがAWS→自前に移したことへの言及がある。一定の規模があり自社の価値の源泉のものは自前化していくのが、価値提供と経済性でネットサービス企業の目指すべき方向なのだと思う。逆にそうではないものは、どんどんそれを専門としているサービスを活用。
https://newspicks.com/news/2933604
Netflixはいろいろ凄すぎて本当に尊敬します。でも一人一人は普通の人間です。
視聴データを駆使したレコメンド技術に配信技術の自社構築・管理。すさまじい技術への投資。「放送」は太刀打ちできなくなると思います。
世の中には『すべての消費者の好みを知る仙人』がいるわけじゃない。だから、『これがベスト』と制作側が考えたアートが、常に人々の心に響くとは限らない。
実際我々のオリジナルコンテンツの場合、制作側がベストと考えたアートを好ましいと思った人は2.8%しかいなかった
内閣府の規制改革推進会議第三次答申でテレビ局は共通の配信プラットフォームを作るべきとあるけど、手遅れ感がどんどん増してきてる。今からおっとりやったとしてもできるのは数年後かな。その頃にはNetflixはじめ世界の配信テックは遥か彼方に行ってしまってるだろう。テレビ局の経営者はこういう記事読んで本気でヤバいと感じて欲しいなぁ。
コンテンツとは別のNetflixのテック企業的側面に興味津々!
たしかにDVDでいうジャケ写的「アート」の入れ替えはNetflixの特徴ですね。
「アラサーちゃん」など、自分の作った作品もよく見かけるのですが、「あれ?この場面写、選んだっけ?」と思う事が多々。
制作者の意図と視聴者が選択するアートの違いはもちろん、同じコンテンツでも表に出るビジュアルが変化すると新鮮に感じ、再度思わずタップするきっかけにも。
ちなみに、今は98%オススメの「グッドプレイス」を深読みしながら見てます!
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。