新着Pick

米サンフランシスコ連銀:次期総裁にメアリー・デーリー氏を指名

Bloomberg
米サンフランシスコ連銀は、次期総裁にメアリー・デーリー氏(55)を指名した。金融当局でハト派色が強まる可能性があるほか、上層部の多様化が進むことになる。
7Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
前サンフランシスコ連銀総裁のウィリアムズ氏がニューヨーク連銀総裁となり、総裁が空席となっていました。本日、デーリー氏が総裁に指名されました。結果的には内部昇格的なかたちになっていますが、公募には2800の応募があったとか。記事にもありますが、女性かつ同性愛者であることを公表しているとのことですが、このほか、米メディアは、彼女が両親の離婚を理由に高校をドロップアウトしていたという経験も話題になっています。
政策面については、労働経済を専門としていることもあり、イエレン的なハト派になるのでは、とブルームバーグは報じています。また、SF連銀ポストは、前任がNY連銀総裁になり、前々任のイエレンはFRB議長までなっておりますので、彼女のキャリアが今後どうなるか注目です。
それにしても、写真がかっこいい!