新着Pick
13Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウは小幅ながら4日続伸。トランプ大統領が約2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税導入を進めるよう指示したとのニュースが伸び悩んだ原因になっている。
ダウ+0.03%、S&P500+0.03%、NASDAQ-0.05%。
12時まではプラス推移だったが、そこから100ドルほど下落して、引けにはギリギリプラスに戻した。業種別には金融+0.66%、エネルギー+0.56%、資本財+0.52%の一方、不動産ー0.91%、公益ー0.54%、通信ー0.43%。
個別はAMD+7.35%(前日は-5.37%と、ボラ大きい…)以外は、最近バタバタしていたテックは多少落ち着いた印象。
10年債利回りは多分8月頭以来の3%タッチで3.00%ちょうど。ドル円も少し円安に推移したが日経平均先物は微減(上期の配当落ちも念頭に、現物と先物で少し差が出てくる季節)。