新着Pick
43Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュースを聞いて、すごく寂しい気分半分、そうだよな、と納得するところ半分。

いや、もっとファッションの明るい話題をしたいのですが、これが現実か。チョコレートブラウンと白のストライプバッグは日本でもブームになったのでバッグでヘンリ・ベンデルを覚えている人も多いと思う。
デパート業態は持久戦に入って来たようです。

閉店する店は少なからずちょっと前から、スタッフが暇そうで、
セールの張り紙だらけで、店内が荒れている印象がある。
ヘンリ・ベンデルもしかり。
手頃なNY土産を昔よく買っていたけど、やっぱり時代の波には乗れなかった。

五番街のあの金色の重いドアが好きだったんだけどな。
1990年代初め、貧乏留学生時代。

NY 5thアヴェニューのヘンリ・ベンデルで、東京に住む当時の彼女を喜ばそうと、なけなしの金を握りしめ、例のストライプ柄のポーチを思い切って買ったことを思い出した。小汚い学生の僕はきっとかなり浮いた存在だっただろう。

あれから四半世紀、時代も変わるはずですね…。
5月に行った時もだいぶ人が減っていて淋しいなーと思っていたら!
5番街もかなりファストファッションブランドの店舗が増えていて、その街らしさが薄れてきてそれが時代の流れなのかと思いつつ、寂しいの一言に尽きます。
一つの時代が終わった…感がありますね。
皆さんと同じで、若い時は背伸びをして、NY5番街のお店で何かしら買い物をすると感じた高揚感が懐かしいです。
何買ったのか覚えていませんが…
若い時は、たまには背伸びをすることも良いことだと今でも思います。