新着Pick
85Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動車メーカーではなく通信系の企業がここまで積極的なのは凄いいいことですね!
NTTデータには航空管制システムの技術があり、複数の航空機を安全に運航させています。

自動車の自動運転プラットフォーマーとして、世界で認められるには、複数の自動車メーカーの自動運転車両を同時に管制するシステムの確立です。

是非この実証に留まらず、早期に実用レベルで確立して欲しいものです。
自動運転車単体の制御技術に関心が集まり、どうしてもそうした狭い分野でのプレーヤーの競争や優劣を議論しがちですが、走行車両全体を束ねる運行管制システムまで手がけられるのがNTTデータの強みでしょう。NTTグループという日本のIT、通信技術の粋が、自動運転インフラでも存在感を発揮していく余地は大きいと思います。
実用化したいといのはあくまでも希望。技術、社会受容性、責任問題、事業化。この4つが揃わないと実用化はできないと思う。ハンドルから手を離しても、前方監視するのがドライバーなら、自動とは言わないし、遠隔操作にしても、社会実験という条件で認可されているのが現状。
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
時価総額
2.18 兆円

業績