新着Pick
310Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんなに素敵なショーだったとしても、試着なしで靴を買うって、なかなかハードルが高いと思う。

よっぽど素敵なショーだったのは大前提として、そもそも、
①スナチャでadidasをフォローしてて、
②ネットで買ってもある程度サイズが見当つく(=adidas履いたことがある)
となると、ゆるやかなadidasファンが買ったに過ぎないのかなとも思ったり。
しかしスナップの株価は下がり続けている。成長のための差別化が難しいのでしょうね。
Adidasは世界各国で新しい取り組みを率先してますね!いつも刺激をもらってます。 #adidas
今では考えられないけど、数年前は「靴は試着が大事だから、ネットで売れない」とか言われてたんすよね、、、
とても面白い。勉強になるところが多い。
こういうイベント的な仕掛けで商品を売っていくことはこれからもどんどん増えるでしょうね。靴もネットで当たり前に買うようになっている層にとっては、サイズの問題などクリアしているのでしょう。
最早サイズなんて関係ない、と考える層までスナチャユーザーという時代だからすぎょい。
ブランドエンゲージメントが高いお客様向けには、このようなSNSxデジタル販売は効果がありますね。

まずは熱量の高い人から購買してもらう。

この施策だけの効果を見ても、売上高も小さいでしょう。
この施策をきっかけに、ここから販路を広げていくことが大切ですね。

デジタルアナログ問わず、この施策はあくまできっかけ。
手法よりもどういうカスタマージャーニーを作り上げていくかに注目しています。
どのくらいの数が出たのかは書かれてないけど、面白い取り組み >わずか6時間で完売!米adidas、“Snapchat上のファッションショー”で新作シューズを販売
ティーンや大学生の購買行動は大きく変化している。おじさんにはわからなくなってきている・・
アディダスやナイキなどのデジタル戦略はマーケティングトレース→これからのトレンドを掴もう!

業績