新着Pick
257Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分が活躍できるときに、どんなイノベーションが起きるか。小学生の頃から、それを考えていたというのはすごいですね。

その発想は、新学期に配られる教科書を3日ほどで全部読んで、イノベーションが世の中を変えた事例を学んだことから来ているそうです。おそるべし。
田中さんは、僕の知人友人の中で、最も物事を構造化して見ることが得意な経営者であり、最も闘争心が持続的する経営者です。第一回から個性の片鱗が見えていて、連載が楽しみ
【第1話】小学生のときに教科書を3日間で読み切り、自分が将来働く期間にどんなイノベーションが起きるかを考えたというグリー田中さん。人生のスタートダッシュが違います。
田中さんは新聞や雑誌など、よく活字を読んでいる方です。それが先を読む力を養っているのだと思いましたが、子供の頃からだったんですね。この原体験は非常に示唆的です。
教科書を3日で読み切るってすごいですね。自分が小学生の頃のことを考えると、授業を聞いていなかったのは同じですが、教科書はパラパラ漫画などを落書きしていたくらいで、読み込んで将来のことを考えるという発想は全くありませんでした。
高校生時点でこの考えに至るのは凄いですね。

「世の中が大きく変わるとき、それを見守っていく側に回るのか、あるいは自分も一緒になって世の中を変える側に回るのかで、人生は大きく道が分かれるはず。」
>世の中が大きく変わるとき、それを見守っていく側に回るのか、あるいは自分も一緒になって世の中を変える側に回るのかで、人生は大きく道が分かれるはず。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
グリー株式会社(英語: GREE, Inc.)は、日本のインターネット企業である。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、事業の中核としている。 ウィキペディア
時価総額
1,170 億円

業績