新着Pick
17Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融緩和の長期化は、確かに金融機関経営に重くのしかかるが、しかし日本のような高齢化先進国で成熟社会においては、低金利はもはや前提条件として経営しなければならない。従って、それは経営課題ではない。問題は5点。一つは創意工夫を日常として、厳しい世界で経営してきた他業態からの金融業務参入に対抗するビジネスモデルがなかなか見出せないこと。2つ目は通常の会社のように苦手な分野をアウトソーシングしたり、減益計画を立てて大規模なリストラをしたりとした当たり前の経営ができないこと、3つ目に生産性が異常に低いこと。4つ目に地方の衰退は地方銀行だけではどうにもできないが、本当の意味で政府や他業種、地域を巻き込んで地方を活性化させる未来のグランドデザインを描いて実践する人材や決意に乏しいこと。5つ目は減点主義か。
だからといって、拙速な出口で円高株安になることも、それはそれで懸念されることだと思いますが。