新着Pick
180Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前、「チョモラン米」で商標登録をしようとしたことがあるんですよね。その名の通り、ヒマラヤ山脈チョモランマ(エベレスト)で生産された日本米、機会があれば日本に逆輸入しようかと。本件、呼称が中国視点のため見送りましたが、先日、ネパールで事業を行う方から、インド向け日本米の輸出についての相談を受けました。

多少の引き合いがあるよう、インドは輸入規制があるものの、バスマティ・ライスではなく、ジャポニカ・ライスであれば通関は切れるであろう、と。伝えていませんが僕の答えは需要があるなら日本米をネパールで生産してインドに出荷すれば良いだけ。

高い輸送費をかけて日本から輸出を行うメリットがなく、当然のこと利益の額を重視。農産物・食品の輸出は和牛や日本酒等の「日本ブランド」が通じる品目を除き、輸出の額ではなく、利益は幾らなのか。儲からないから、輸出が伸びておらず、

日本農業新聞 - 米輸出 伸び鈍化 18年上半期 新興市場の開拓課題
https://newspicks.com/news/3231016

ついにはコメの輸出も鈍化。例えば対中国向け輸出には「認定施設における燻蒸処理」が要求されており(https://newspicks.com/news/2456345)、その規制緩和に向け日中両国が協議に入っているなか、中国は東北部で日本米の生産を行う神明が遼寧省を中心に工場を稼働させ、新たに数万トンの供給体制を作るようです。

似たケースとしては緑茶。対欧米輸出も日本は食い込めておらず、大多数が中国、インド、スリランカ産ですよね。特に後者2国は輸出用として緑茶の生産を随分前からしていますし、ネパールの紅茶の産地も日本の中古機械を活用して緑茶を生産加工しています。

利益の薄い輸出に注力するよりも、産直、レストランの併設や体験農業、加工食品の開発やインバウンド需要等、多くのビジネス展開の可能性がある国内のほうがいまは確実に面白いですよ。

「日本産=高品質で安全」よって高値で売れるという幻想はそろそろ捨てたほうが良いでしょう。余談ですが、本記事、香港向けで984.8億円(98.48億円の誤りでは?)の輸出額の真珠はタバコやアルコールと合わせて「1兆円施策」のために恣意的に追加された品目となります。

※補足
統計発表以降、本記事を除く多くが「成長鈍化」の見出しを付けています。
wagyu, hamachi, yuzu, nori, uni ほんの一部だけど、普通にアメリカで通用する単語。
 20年前だったら考えられない。
今はジャパニーズブランドが無敵な状態だと思う。
 上手に進出すれば、まだまだブルーオーシャンなのではないか?
 手伝うからもっと仕事振ってくださいな。
売上を指標にしてしまうのは全然ダメで、和牛は本来は希少なのにダンピングされて海外に売られてしまう。しわ寄せは繁殖農家や肥育農家に行ってしまう。なので、サシの見た目とか歩留まりを良くしてローコストで抑えるような味を気にしない生産をしてしまい品質が低下して評判が下がってしまう。日本酒も同様。ワインとほとんど同じサイズの四合瓶の純米大吟醸がせいぜい3,4000円で小売されている。フランス産高級ワインと比べて全然安い。もっとブランディングして高く売ることが産業の発展につながるのに。
海外に住んでいて一番思うのは日本ブランドの高さです。
正直に言って実際より、日本製品と言うだけで過大評価されていることが多いと思います。
海外で色々な商品を見ますが、日本ブランドと地元の品質がほとんど変わらなくなっています。
外国人が日本ブランドを信じている間がチャンスです。今のうちに海外で戦える本当の競争力をつけなくてはいけないと思います。
世界各国の所得水準の向上に連動して、日本の農産物への需要は自然と高まっていきます。輸入抑制という時代遅れの保護策は見直して、輸出拡大へと大きく舵を切り替えるべきだと思います。
日本の和牛や果物、そしてお米なども海外での人気が高まっていることはとても嬉しいし、日本の農林水産業の力を感じる。ビジネスとして日本ブランドをしっかりと打ち出していくことが今後の日本のこの産業を左右していくところだと思う。
政府が目標としてきた農産食料品輸出額一兆円も射程圏内に入って来ましたね。インバウンドに次いで順調に伸びている分野だと思います。
農産品の品質は高い訳ですから、適切な販売戦略を構築し、実行すれば、当然の結果です。今後、輸出量の拡大と共に、販売単価の上昇も実現していきたい。
日本はまだまだ農業が伸びてゆくでしょう。もう一桁アップを国策として取り組むべきだと思う。
【経済】へぇ、これは意外。海外顧客の嗜好に合わせて生産することができればさらに輸出を伸ばすことができるのかも。ヨーロッパがランク入りしていないのが気になるのだけど、輸入基準が厳格だからなのかな?