新着Pick
172Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
外務省は北朝鮮への渡航自粛を呼びかけているはずですが、中国の旅行会社がアレンジしているツアーで北朝鮮に観光に行く日本人は意外と多いです。
また、ヨーロッパからもかなり来るそうです。
しかしながら、必ず通訳と称してガイドが付きっきりで、自由時間はありません。それでも、一人で行動しようとしてガイドにきつく注意される人が断たないと聞いています。
北朝鮮には、個人旅行で入国は出来ないようになっているので、ツアー参加中、禁止された行動を取ったのでしょうか?
この方が一人でツアーに参加していたとなると、情報はなかなか取れない可能性が高いです。
しかし、こんな時期にこんな問題が起こるとは、政府も頭が痛いかと。いずれにせよ、続報が待たれます。
→スパイ容疑がかけられている可能性があるとの朝日の報道です。残念ながら日本政府は難しい対応を迫られる可能性が高いです。

追記
私、ツアーと書きましたが、中国人の添乗員はいません。ツアーパッケージは北朝鮮が企画しているものを中国の旅行会社が販売しています。日本のパスポートには一切履歴が残らない仕組みになっています。北朝鮮用に臨時パスポートみたいなものを中国の旅行会社がアレンジしてくれるそうです。
政府関係者によると、8月、北朝鮮に入った日本人男性が、北朝鮮当局に拘束されたとの情報が、10日までに日本側に寄せられたとのこと。詳細は分かっていないようだ。
このタイミングで旅行者のことでいざこざを起こしてほしくないですね。北朝鮮からすれば飛んで火に入る夏の虫なのかもしれません。続報を待ちましょう。