新着Pick
143Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさに見出しの通りで…
日本に絞ることが、研究開発や企業業績という結果にどれだけつながるのか、必須なのか。
国の政策として、日本に付加価値を残したいというのは分かるのだが、一方でそれを必須条件として競争に負ければ何も残らない。

半導体の国家プロジェクトは最初の超LSIプロジェクトこそ成功したがそのあとは駄目だった。
足元は電池についてプロジェクトが持ち上がっているが、どうだろう…結果論、日本企業が多くかかわっていれば嬉しいが、あくまで結果・目的にフォーカスしないと勝てる競争ではないと思う。
https://newspicks.com/news/3116173
そらそうですねぇ 

そういえばメリケンでは聞いたことありませんねぇ、同様のコトバ 移民の國だからですかねぇ

追記
皆さんのコメントを読んで: 補助金に沢山のカイシャ(大学も)が群れて、それぞれ勝手なことやってまとまらず、大した結果も出ずお金使っただけ、というのはありますねぇ、メリケンにも アレとかは、コレとか。。。
追記オワリ
日本電産は働き方改革に真剣に取り組んでいる。残業削減で浮いた人件費は半分はボーナスとして払い出し、残り半分は語学や夜間MBAの学費補助として支出しているそうな。生産や開発の現場では語学が生産性の妨げになっていることが多いそうな
もっと声高に言ってほしいが、何事も『オールジャパン』でないと予算がつかない昨今でもある。
正論(o^-')b !

『オールジャパン』の共同開発は、特別な組織設計の工夫をしないと必ずコーディネーションの失敗で挫折します。

唯一の例外は、1976年の超LSI研究組合と、それに忠実に倣って改良したSEMATECH、IMECと、エネファームの補機プロくらいでしょう。

他のオールジャパンプロジェクトは死屍累々です😅
まさに。

「“オールジャパン”と言わないことだ。工業史を見ても“オールジャパン”でやったことはない。世界人口70億人のうち、国内は1億2000万人だけ。(技術リーダーの)スーパーエンジニアだってその比率だ。品質の高い製品を生むには、世界中のスーパーエンジニアと組まなければならない」
電産さんだから言えること。まずは日本国内で無駄な開発競争はやめたら?という話。蓄電池とかね。
日本電産株式会社(にほんでんさん、英語: Nidec Corporation)は、京都府に本社を置く日本の電気機器製造会社。 ウィキペディア
時価総額
4.49 兆円

業績