新着Pick
58Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
より良い給与面での待遇改善を求めて転職する人が増加するのは望ましいですね。労働市場がタイト化している証左でもあると思います。とはいえ、転職理由の3割弱。給与以外の待遇を変えたい、という動機で賃金下がっても良い、というのは、まだまだ米国のような流動的な労働市場の構造になっていない、ということでしょうか(もちろん労働市場のタイト化が足りない、というシクリカルな要因もあると思いますが)。
ここまで調べられるのでしたら、転職者の平均賃金がどの程度上がったか、もしくは下がったかまで調べていただきたいものです。