新着Pick
479Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
mercari Walletの決済サービスとしての特徴は「出金」可能なスキームに表れていると思います。
後からクレジットカード等で請求が来るQRコード決済等の「後払式支払い手段」やSuicaやその他プリペイドカードなど出金が資金決済法で認められていない「前払式支払い手段」とは異なり、売却代金がWalletにプールされており、それを商品・サービス購入の決済にも出金にも使えるというのが金融機能からみたmercari世界の独自性だと考えています。
mercariでの出品物の売却代金がWalletにプールされるスキームはこのような独特の決済機能のみならず、今後Wallet内での資金供与や資産運用機能の提供などへの展開も期待されます。
日本のPaypalに一番近いのがメルペイ。
メルカリ経済圏的な発想だとおもうんですが、なんでもメルメルついてると、アリアリいってたりウィチャウィチャいってたりヤフヤフ、グルグル、ライ・・・といっぱいあって食傷気味なので、もうちょっとオープンイノベーションのにおいがある方が楽しそうだなとおもいます
「新しいお財布」というコンセプト。決済のバリューチェーンにおいては、出口=支出側のQR決済やキャッシュレス化がとりあげられることが多いが、それと同じくらいトレンドになってきているのが、入口=収入側のダイレクトチャージの仕組み。これらをシームレスにつなげるメルペイのサービスは相当新しいUXをもたらすと思います。メルカリ内でのシンプルなC2C売買の仕組みをメルカリの外の経済圏でも実現させることを狙っているんでしょうね
ほぼ皆にウォレットがありながら入金自体はまだされていないLINEか、ウォレット数は劣りながらも売上金自体はあるメルカリか。手数料などまだ未定との事ですが、一気に面白くなりますね。
実質的に資金をプールさせているとも言えるので、これをメリカリの外で決済に向けるのは道理であり期待したいと思います。一方、決済サービスがメルカリ本業にポジティブフィードバックを生むかどうかは結果を見てのお楽しみというのが個人的印象です。
楽天もラクマの売上金を楽天キャッシュに変えて、楽天ペイ経由にて実店舗でも使える仕組みが出来ている。
メルカリもラクマもメインは二次流通。一時流通に還元される流れもあるのは良いことだと思います。
ついに本格始動。
お金の入口は、販売収入があり、他社競合より圧倒的に有利です。
お金の出口がいかにメルカリらしく出来るかがカギになると思います。出口→使い道を自社サービスで増やしていかないと、後発故に不利ですが、すでに先を見据えていくつか投資先があります。
加盟店開発は、手数料無料で勝負に挑む競合と同じ土俵に上がるのか思案どころかと思います。
決済サービスはまさに戦国時代とも言える様相を呈していますね。