新着Pick
134Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
個別の希望を叶えるというよりも、多数の希望を把握するという側面が強そう。湿度については、確かに機内は乾燥しているのでマスクしていますが、787ではかなり改善されました。
機内の温度調節は難しいですね。欧米人は筋肉量が多いので基礎代謝が大きく、平熱は37度を超えるのだとか。なので、我々日本人にとって快適と感じる温度は、欧米人にとってはあつすぎる温度。欧米でホテルやモールなどが激烈寒いのはこのせいです。海外に行かれるときは長袖の羽織るものをどうぞ。

欧米人の平熱は38度!?平熱って何度くらいのことを言うの?
https://www.excite.co.jp/News/net_clm/20150330/Goowatch_c4a7068ec37f39568ac16fca7575387f.html


この記事は機内の温度についてですが、機体を作る素材の進歩で昔に比べて機内の湿度は高くできるようになってきています。カーボン素材のおかげ。

ボーイング787が革新的な12の理由(後編)
https://news.mynavi.jp/article/20120131-787_2/
各席専用のエアコンが付いたらすごいけど・・・基本はブランケットか自分の服で調節するしかないですよね。
機内だけでなく、寒がりの自分はいつもダウンのひざ掛け持ち歩いています。店内とかでエアコンが効きすぎている時に重宝しますね。あと、薄手のポケッタブルパーカーも。
気温も大切ですが、湿度をどうにかして欲しい。すごく乾燥してますからね。
ついでに湿度コントロールもして欲しいです。
酷い時は本が曲がってめくりにくくなるんですよね。
高血圧の人が多い路線はエアコン強め説。