新着Pick
196Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
AIであろうとなんであろうと、現場レベルになるとそのサービスが提供できる付加価値と導入コストのバランスですよね。

人工知能系の普及には2パターンある気がして、
画像処理のようなに人工知能が圧倒的な付加価値を生み出すパターン。既存のサービス向上として裏で人工知能を走らせるパターン。
IBMは、後者でBtoBビジネスで花を開くような気が個人的にはします。
AIの中枢、ニューラルネットワークの権威、恐神さんのインタビューの後編です。コンピュータが人を近未来に超えるといいますが、複数の人間が集まって答えを導き出すことがいかに難しいか、サッカーの例にした恐神さんの説明が印象的でした。人の脳を超えるのはそう簡単ではない…。
テスラがnvidiaを超えたと宣言したあのチップはこういう感じのものなのかな?
この連載について
IBMが開発したコグニティブ・コンピューティング・システム「Watson(ワトソン)」。2011年に、クイズ番組で鮮烈デビューを飾ったワトソンは、今日、病院・レストラン・銀行など多様なフィールドで活躍している。ワトソンとは何者か。ワトソンはどんな進化を遂げてきたのか。その軌跡に多方面から迫る。