新着Pick
865Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
一休で絶賛人材募集ということで、来ていただきたい人材と一休について、走りながらインタビューに答えました!
そして、私のホテルはレギレーション上、一休に登録してもらえません。忖度のない素晴らしい会社です!
7月のある休日。
小澤さんが経営する海辺のプライベートホテルにて
小澤さんと一休の「釣り部」が合宿中との情報を聞きつけ、
取材に押し掛けてしまいましたw
(小澤さん、釣り部の皆さん、お寛ぎのところお邪魔いたしました)

「謎の情熱を注げる会社」

という謎の言葉に出会ったのが
今回の取材の“釣果”のひとつ。
そうした仕事、そうした会社に出会えるって
本当に幸せなことですよね。

実は私も一休ファンで、レストラン予約など
かなりお世話になっているサービスなのですが、
一休の徹底した「ユーザーファースト」の精神に触れ、
ますますファンになりました。

次回(8/24公開予定)は、
一休社員たちから「存在が福利厚生」と言われている
榊社長の登場です。
乞うご期待!
Reluxとしてはコメントしづらいですけど(笑)、Yahooグループに入ってからIRが見えなくなりましたが、宿泊予約だけではなくレストラン予約がものすごく伸びておりすごい会社です。例えば宿泊施設数は2,000前後だったものがすでに4,000を超えているなど、いずれのサービスもキュレーティブだった時期から、じゃらんやホットペッパーのマーケットへのシフトを図っています。
爽やかな写真です。ヤフーグループに入った一休で問題を考えられる人募集。

興味あるボタンを試しに押したら、話を聞きたいか積極的に受けたいという選択肢登場。ルートを分けていて面白いですね。
失敗は成功のもと。小澤さん、リーダーシップある。
問題を考える人、問題の解き方を教える人、解く人。わかりやすい。
問題を作る仕事=課題形成力 コンセプチュアルスキルを求められ、問題を解く仕事=テクニカルスキルを求められる仕事
だから前者が高度な仕事だと理解していましたが、
『問題を作る仕事は問題の解き方と解がわかっていないとできない。』が今日の学び。
小澤さんはどのインタビュー読んでも主張は一貫してるが写真によって別人に見える。
オンオフの切り替えが上手で興味の振れ幅が広い子供の好奇心を持ったまま大人になった方だろうなと勝手に推察。
つい先日、会社で年度末にもらった一休ポイントを利用して、伊豆の方に泊まりましたが、サイトが見やすいし、思った以上に宿泊や食事のプランがたくさんあって、びっくりしました。何より良い旅になりました。

ちなみに内容とは関係ないですが、この数日で知ってる起業家の方々が小澤さんのホテルに泊まってるの見て、どんなホテルなのかますます気になりました。
おざーんさん最高。
一休M&Aのその後。PMI上手くいっていそうですね。
この連載について
株式会社一休(いっきゅう、Ikyu Corporation)は高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」を運営する会社である。 ウィキペディア

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.26 兆円

業績