新着Pick
129Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
緊張感は困難さに比例しやすいので無意識に高まった心のハードルを下げることで緊張感を減らすことができます。例えば練習より本番の方が緊張しやすいのも「絶対に成功させる」などという心のハードルが原因だったりします。人は失敗する生き物ですしそんなことは不可能なので「失敗してもいいや」と切り替えた方が平常心が戻り逆にミスが減ったりします。

つまり緊張したときは無意識に上がった心のハードルを見つけ、そのハードルを下げれば良い訳です。他にも「良く思われたい」とか「恥をかきたくない」など相手がどう思うかは相手の仕事なのにこちらがコントロールしようとするのは非常に難しく、ハードルが高すぎて緊張しやすいですね。どう生きようが否定してくる人は否定しくるのでそんなの無視です。人は自分の内面をその目に映すのですから。