新着Pick
314Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
初めて見るファクト集でとてもおもしろいです!!
感覚値として何となくわかってはいるものの、こうやって見せられるとやはり勉強になります。

仕事をしていても、経営会議で60代の方が若手と言われる会社さんがあるなど、今の自分の年齢からすると驚く話もあります。

単に若返るべきとは思っていなくて、様々な年代の方が混ざるといい気がしています。コンサルタントは若造だったりしますが、だからこそその役割を担えるといいなと思ったりします。
仮に30歳で年商50億円とすると、その後年率20%の成長を続けた場合、40歳で年商310億円、50歳で1917億円、60歳で1兆1869億円になります。
年率の成長率が30%であれば、40歳で689億円、50歳で9502億円です。
ということで、この表と合わせて考えてみると、年率30%成長が一つのベンチマークと思います。M&Aも必要ですが、M&A後も成長率をキープするのはなかなか高いハードルです。
経営陣の若さは企業の成長力と一定の相関はありそうです。ただ、社外取締役は敢えてシニアに依頼するケースも多いですし、社外取締役中心に社内取締役は最小構成にという企業も増えてる印象です。社外を除く社長含めた社内の執行役員などの経営チームの平均年齢を見てみたいなと思います。開示項目じゃないのでデータ一律で取れないのは知ってますが。
面白い結果!特に注目したいのは、売上高1兆円以上の企業の平均年齢の高さ…売上が大きければ社内の人員も多いだろうし、そのなかから頭角を現して経営に関わっていくまでにはやはり時間がかかるのだろう。
とはいえ、ドコモのほうがソフトバンクより若いというのも興味深い。
知らない会社もたくさん… ふむふむと読みました。
あと、コメント欄を読んで… それなら、社長と取締役、社外取締役で分けて、平均年齢を出して、それぞれを縦軸横軸にとった散布図も見せてほしかったです…
面白いまとめ
しかし、ビジネスマン人生とはかくも短いものか。たったの数十年であり、1年は52週しかありません。

毎日を必死に頑張らなければいけないですな。
アメリカや中国の企業との比較も気になりますね!
なかなか面白い。売上グループ別、経営陣の平均年齢ランキング。
古巣リクルートHDの経営陣平均年齢が高くなっていて相当驚き。
40代前半の同期が専務なのだが。。
年齢とか関係ないと思うのだが。
この連載について
ビジネス・経済に関する最新の話題を知るための、NewsPicks編集部オリジナルのランキング連載。