新着Pick
376Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
連載「石川善樹のウェルビーイング」、今回はイノベーションを生む「3つのブレークスルー」について教えていただきました。原稿の前後に、私を鬼軍曹のように仕立てた“小芝居”を石川さんが加筆されましたが、私はこんなに怖くありません、たぶん。
"僕はこの、「問う人」と「解く人」と「鏡になる人」の組み合わせがすごくいいと思っています。"
昔は固定的に考えていましたけど、最近は柔軟に役割として使い分けることを心がけています。相手の状況や向き不向きに応じて鏡になったり問いかけたり。とはいえ、あんまり解く人にはなってないかも。
イノベーションのヒント。
会話の入りと出の箇所は余計なようで、中身が非常に示唆に富んでいる分、良いスパイスになってる!

遠いものの組み合わせ(ぷりんにしょうゆで、うに。たぶん違うけど)や
スモールチームの組み合わせの話など。一読の価値あり。
遠い存在との掛け合わせの方がインパクトは大きい。おもしろい!
==================
どんなイノベーションもそうなんですが、起きた後になってしまえば、「そりゃそうだよね」という組み合わせに見えるけれども、それが出た当時、提案した当時は「えっ?」と思われるところから始まっているんですよ。
待って待って。
一読者としては、昔みたいに、石川さんとのやりとりで上田さんがタジタジになっているのが一番読みたいんですけど。

https://newspicks.com/news/2017597
いや〜最高に面白い。三人寄れば文殊の知恵!
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。