新着Pick
192Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国デザインスクールでは、デザイン思考、サービスデザインといった方法論で、ユーザーの体験する価値を最大化し、イノベーションを起こす取り組みが教えられています。
このような、目に見えない部分のデザインが昨今特にとりあげられていますが、企業ロゴやサービス名などの目に見えるデザインについても、ユーザーの体験に着目し、重きをおくようになりつつあります。

本記事では、このようなデザインを学ぶことで、行政やビジネスにおける組織の論理を捨て、ユーザー目線にたった革新を起こす考え方の紹介をしていきます。