新着Pick
194Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ない」と思われても仕方ない。相手の問題よりは、自分たちの問題の方が大きい。適応してもらうのではなく、我々が適応していくところから始めなければ。現実的には、アジアから来ている人材は、必ずしも「グローバル」ではなく、2-3カ国を跨がるのに適した人材。グローバルを求めるのもハードルが高い。
いやいや、外国で働くってそういうこと。日本人だって外国で働いている人は多かれ少なかれこの手の課題を感じながら苦労しながらやってるんですよ。

だから海外で働くことを安易におすすめはしないし、覚悟決めてやってる人はできることはなんでもサポートする。

というか、そもそも「グローバル人材」なんて存在しないし。
理系だと院卒が多いので留学生も日本人も変わらないかもという印象。日本語気にする会社はそもそも採らないだろうし。日本人が語学苦手とする中、複数言語できるのはメリットだろうね。


GDの話で無視とか司会の不手際は大概そんなことするやつが落ちるのでスルーすれば良い。問題に対してどんな考え方をするのか、それをどう伝えるのか、逆にどう意見を求めるのかなどが鍵。