新着Pick
489Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
睡眠の悩みってあまりに身近なので不眠症でなくともみなありますよね。

こうして一歩ずつ解明されるのには期待しかありません。

現在の睡眠剤の多くは眠るけれど良質な睡眠とは言えません。もちろん習慣改善などが必須ではあるのですが、それでも難しい時に良質な睡眠を良いタイミングで十分な時間とれるような薬も開発されていくと良いですね。
睡眠問題の解決で、生産性の向上や自殺の減少など社会的にインパクトのある効果まで期待してしまいます。
人間の体は本当に不思議。NHKでやっている「人体 神秘の巨大ネットワーク」という番組でも、タンパク質などの相互作用が本当にすごいし、体や外部環境が変わりながら均衡を自動的に探していく仕組みにただただ感動する。
こういった発見が、QOLの改善にどんどんつながっていくと嬉しい。
https://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/
たんぱく質が働くと眠くなるというのは意外な感じです。

私の場合、睡眠不足と言うほど寝てないわけではないのだが、昼間はずっと眠いし、昼飯を食うと特に眠くなる。これらの現象はどう説明するのだろう?
車を運転しているとすぐ眠くなるので、眠りにいざなう脳内たんぱく質を抑える方法も知りたいです♪
興味深い
睡眠分野はまだまだ基礎研究レベルで解明がされていないことがたくさんあります。柳沢先生もよく講演会でお話をされるのは「睡眠はまだわかっていないことばかり」というフレーズ。
マウスを中心にこのような分子レベルでの基礎研究の発展が将来的に人間に応用され、新薬開発初め社会の仕組みが変わっていくことで本当の意味でこの資本主義社会の中で人間が眠りとどう向き合うべきかの答えが見えてくると思います。