新着Pick
756Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
IR資料ではありますが意外とちゃんと見ることがないので、このようなまとめ+考察記事は大変ありがたいです。

いろいろおもしろいですが、クーポンにより単価は下落傾向なのと、季節によって単価の波がきれいに出るのが顕著にわかりますね。単価下落でも売上はすごい勢いで伸びていますから、のべ客数がすごい伸びていることになります。

ちなみに購入時間帯について、2016年の記事では21時以降が上位で、1位は23時台です。寝る前にぽちぽち買ってる感じですね。
https://newspicks.com/news/1675200/

PBはこれまで取り込めていなかった人を取り込むための施策というのは私も同じ認識です。今のヘビーユーザーは、細かいサイズとか気にせず写真を見てぽちぽちする人ですからね。
すごく噛み砕かれていて読みやすいし、良いまとめですね。
いくつか気になる点は下記。

- 「オフィス用のキレイ目カジュアル」を買っているのではないかという仮説がありますが、実際にレディースのランキング( http://zozo.jp/ranking/all-sales-women.html )を見てみるとスニーカーやらChampionの白Tやら、割とカジュアルなアイテムも目立ちます。オンオフ限らず使われているのが実情だと思われます。

- 商品単価の下落の理由を合同クーポンに求めていますが、「ブランド構成の変化」や「購入客層の変化」なども要因としては考えられます。特に20代前半にユーザーのボリュームゾーンがあるところから、ここが平均単価を引き下げているような可能性も考えられます。

- ZOZOのヘビーユーザーにZOZOスーツが有効というのはちょっと怪しく、ヘビーユーザーほど自分に合った肩幅や着丈などを把握しているので、むしろなくてもガンガン買える人たちだと思われます。

重箱の隅を突っつく感じになりましたが、勉強になりました!
IR資料はしっかり読み解けば、情報の宝庫です。
そのお手本のようなエントリですね。
IR資料にはファクトが多く出ているし、そこから考察を深めるのは楽しい!IR資料はこちら。
http://bit.ly/2HLFopd

見出しの「誰がどんな風に買っているの?」について、久しぶりにIR資料をしっかり見て特にキーだと思ったのがスライド22の「既存アクティブ会員1人あたりの年間購入金額・年間購入点数」。
既存アクティブ会員は登録から1年以上経過したアクティブ会員。2016年度(2017年3月期)からアクティブ会員(1年未満も含む)の単価は横ばいになっていたが、既存アクティブ会員は増えていた。それが2017年中間期(2017年9月)をピークに下落に転じている。
意味するところは、これまではどんどん使い込まれて一人当たりの頻度・単価が上がってきたが、ライト層が増加したり、アクティブ度合いがあまり上げられない水準にきた、もしくはキャンペーンなどとあわせてZOZOの戦略として人数や購入点数増加にいっているということ。

あとは「誰がどんな風に」ではなく店舗・ECチャネルとしては、商品取扱高は年間2705億円。
比較として、三越伊勢丹の衣料品売り上げが2335億円、うち婦人服が半分強の1275億円。また伊勢丹新宿本店の売上が2741億円。

約1年前の百貨店特集でも比較感コメントを書いたので、興味がある方は併せてご参照いただきたい。
https://newspicks.com/news/2414454
ZozoのIR資料は比較的数字が豊富。我々のような機関投資家はこれを見た上で、経営陣との対話を通じて数字の背景も伺うことでより理解を深めます。例えば単価が下がっている要因ですが、これはクーポンの影響よりはZozoプラットフォーム上の商品ミックスが単価の安いものが増えている影響の方が大きいそうです。また送料を200円にした後も出荷単価にはさほど影響はないそうです。

Zozoスーツは今までオンラインでアパレルを購入していない層への拡大を図るもので、実際Zozoスーツの注文の何割か(数字忘れた)は今まで一度もZozoで注文したことのない新規ユーザー。裾野を広げる効果が期待されます。
これはわかりやすい。ZOZOは総合ECに比べ使っている世代は若い者の地域の分布はあまり変わらない。
わかりやすいまとめでありがたいです。やはり印象と事実は違うことがかなりある。

個人的にはZozoスーツ前とZozoスーツ後で、各パラメーターにどういう影響があるのかが気になっております。
服に全く興味がない新しく取り込まれた層です。正直快適に着れれば何でも良いので、サイズが明確になるゾゾスーツで。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.76 兆円

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.11 兆円

業績