新着Pick
859Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに来ますか。
業界関係者には間違いなく脅威に映るはずです。
最近では食品スーパーがコストコの商品を仕入れてきて、コストコの店頭価格より高値で販売する特設コーナーを設けるほどの人気ぶり。それくらい圧倒的な商品の差別化ができています。
遠方まで足を運ばなくてもコストコの商品が手に入るならば、特別会員費を払うことだって厭わない消費者はいると思います。
コストコは、独自のマーケティングが強いです。

実際コストコは店舗あたり4000SKUに絞り、さらに、その中でオリジナリティあふれるアイテムを引っさげています。

また、大きな空間に大きなアイテム...というアメリカらしさを演出しており、非日常的な買い物も演出。(トイレまでアメリカっぽい大きなロールペーパーを使う徹底ぷり)

ここまで非日常的買い物ができるブランドはないので、まだまだ伸びるでしょうねっ。

一方でネット通販では「アメリカらしい演出」がどこまで効くのかきになるところ。

ネット通販は、非日常的感覚がないため、冷静に買ってしまう。そうなると、アマゾンと比べて安い方を買ってしまうのでは...と。

とても楽しみですね
つくばにあるコストコよく友達と行くけど、安いって錯覚して買いすぎちゃうよね笑
会員制だから気づいたらコストコ行って気づいたら大量購入
>平均収入、住宅所有、自動車保有。ターゲットの中央に位置する顧客グループは、平均もしくは平均以上の所得者層だと考えています

しっかりターゲットを絞り込んでいますねー。
地方都市を中心に展開するのでしょうか?

記事にある牛肉のように、食材であれば十分Amazonに対抗できると思います。
鮮度と安さで勝負できます。

戦々恐々としているのは、イオンではないでしょうか?
コストコは中国でのECをTモールに出店している。この記事の内容からは独自のEC立ち上げなのか、楽天やヤフーへの出店なのかはわからないが、アマゾンに対抗となると独自に展開よりも、EC総合サイトと組む方日本では戦いやすいようにも感じる。
月数回、コストコには行きます。ほとんど、大型SCのひとつという感覚。言ってもそれほど大量に買うこともなくなってきました。その中で、最近の一番の目的はガソリン。有名な話ですが、コストコのGSはかなり安い。その辺りも会員に対するサービスのひとつ。ECは会員以外にも門戸を開くことになるが、大量に質の良いものを低価格でというのはコストコの良さを感じるのは難しいかもしれない。
実店舗を現状の26店舗から2030年にほぼ倍の50店舗にするとか。

オンラインショッピングにしても楽天もヤフーもアマゾンも出そろってしのぎを削っている中で来年参入するとか。

内需が縮小する中でどのあたりに勝機を見出しているのかが気になります。
日本のコストコは良い意味でも悪い意味でもアメリカそのままだなーと思います。ところで、アメリカのコストコも日本のコストコも同じ臭いがすると思っているのは僕だけでしょうか。どこのお店に行っても同じ臭いがします。なんだろう、梱包材のの臭いなのかな。
現在の顧客年齢が40代になってきていること(10年経てば子供が巣立ち客単価が下がり始める)、若年層に車離れが定着する可能性が高いことなどから、ECチャネルの構築は不可避と見ました。普段コストコに行くことがない(近くにない)私としては楽しみにしたいと思います。
コストコのビジネスモデルについては下記を参照
https://newspicks.com/news/806631
https://newspicks.com/news/1163550
ここまで、ブランド力や、商品に対する信頼が出来た段階でのEC推進はとてもクレバーな展開だと感じます。店舗でのワクワク感は間違いなくコストコの強みですが、近くにない人は買えない。
商品だけでも戦える力はあるし、それをシェアするご近所ネットワークが活発になりそうな気がします。
コストコ(コスコ)、ついにEC始めるのか。毎回買うものが決まってるので配送してくれる方が楽で良い。しかしコストコって建築資材から全て米国から持ってきているからなのか、店内の独特のニオイまで米国と全く同じなんですよね。あれ、何のニオイなんだろう。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。一部の地域でネットスーパー(Amazonフレッシュ)事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
92.1 兆円

業績