新着Pick
180Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
大阪市は自習を禁止してきたが現場は板挟み。「自習はしてはいけません」と「寝てる人はいいんですか」というやり取りのリアル。

前者が受験生で後者がサラリーマン。世代や目的は違ってもどちらも社会の申し子。家でも仕事場でも学校でもない。カフェのようにお金も使わないでいい。そういうサードプレイスがずっと求められている。図書館や大阪市の話に終始する事なく議論したい。
図書館で自習NGだったことに驚き…。

デンマークでは図書館が若者からお年寄りまでが集まるコミュニティスペースとして機能していた。日本では世代ごとの分断がはっきりしていて、20代前半で子どもやお年寄りと同じ空間にいることはあまりない気がする。

図書館自習OKにするついでに、多世代が集まる拠点としての機能についても、もう少し見直していただけると嬉しいなぁ。
えっ、そうだったんですか?てっきり図書館は自習をするための場所として当たり前に利用ができるものだと思っていました。

図書館とは関係ありませんが、最近のマンションだと共有スペースに自習室を設けるところが増えていますね。
席を使うのも時間制にしたらよいのではないでしょうか。本を借りるのも「何冊、何日間まで」と決まっているのだから席も同じ人が何時間も使えないようにすれば良い。
高齢者と学生では利用法が違いますが、家、学校、病院、カフェ以外の居場所を求める需要を満たす方法は図書館以外にもありそう。行政テーマ。
知らなかった… 中学の時、お金なくてテスト前は区立図書館か、山手線何周かしながら勉強してましたが笑、あれは本当はダメだったのかな…!