新着Pick
210Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカはリビアの核開発をストップさせた時、リビアのどの施設でもアメリカが自由に立ち入り、査察させるように求め、その上でP1タイプ遠心分離機12基をはじめガス注入管、外部冷却機他主要部品と長距離ミサイルと関連部品、さらには研究文書2トン分をテネシー州オークリッジに移し、検証上全てを破壊しました。

これがアメリカの求める、『リビア方式』です。

なお、核を放棄したリビアのカダフィ大佐は、この6年後、アラブの春とNATO軍の介入によって滅ぼされました。

この歴史を知っている金正恩委員長が、ホイホイとそんな一方的な方式に乗るわけはなく、どのような交換条件を出して来るかが注目されていました。

最初から交換条件を出さずに、和平ムードを盛り上げて、相手が引くにひけないようにした後、条件を出すあたり、相変わらず北朝鮮の外交巧者ぶりが目立ちます。
もちろん、二度の訪中はこの辺りのシナリオの中国との調整でしょう。

まあ、当然アメリカもその程度は読んでいたはずなので、当然相応の対応をして来るはずです。

ここからがいよいよ外交の本番です。

また、今まで日本政府が静観していたのも、一部に言われるように蚊帳の外になっていた訳ではなく、アメリカと連携の上、当然のシナリオとして考えていたのではないでしょうか。
ボルトンさんを筆頭にトランプ大統領の周辺で、核兵器だけでなく化学兵器や中短距離ミサイルまで完全に破棄しろとか、PVIDとか、リビア式とか…北朝鮮に対する強硬な発言が続いているので、それに対するしっぺ返しで北朝鮮高官にも同じく強気な発言をさせたのでしょう。米朝当事者による交渉本番の前哨戦みたいなもの。

別に北朝鮮がいきなり一人で逆ギレしている訳ではない事には留意したいものです。(笑)
いつまでもニコニコしているわけではないだろうと思っていたら案の定。

しかし、大立ち回りを演じているのは本当に北(と中国)だけなのでしょうか?
外交はこんなもの。恐らく会談前には、トランプも「会談には行かない、ロケットマンは信頼てきない」くらいの揺さぶりをするだろう。
米韓の軍事演習でけん制されて、けん制し返しただけですね。
ここで一発恐怖を植え付けるあたりはアメリカらしい。

米朝首脳会談を望んでいるのは北朝鮮ですので、アメリカは要求が通らないなら今の制裁を続けるだけです。別に難しいことではないです。

新しいカードを切らなくてはならないのは北朝鮮。

そもそも核放棄の用意があるといいながら、結局条件も出さずにアメリカからの要求を蹴るというのもどうなのでしょう。つぶれかけの実験施設を潰して誠意を十分見せたと本気で計算していたのなら、甘すぎるでしょうね。
まず核放棄廃棄、それ以外も条件を上げるアメリカ。逃げ切りたい北朝鮮。腹の探り合い
Let the pre-summit posturing begin. The next month will go a ways in setting the tone for the summit, but both sides need to tread carefully lest they push the other too far…

<和訳>
会談前の駆け引きが始まりました。この先の1ヶ月間で会談のトーンが定まっていくと思いますが、双方ともにやり過ぎないように注意を払わねばならない。

<元記事リンク>
https://nbcnews.to/2Gogn2D
北朝鮮が一方的に核を放棄する事が日本にとって最善のシナリオ