新着Pick
280Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
教養は自分の価値観に従って生きるための土台となるものだと考えています。

何かを知っているだけでは教養と言えない。

①自分はどう考えるのかを言語化する
②なぜそう考えたのかを深掘りする
③その考えを他者に伝える

この3つを毎日繰り返すことから教養が磨かれるのだと思っています。

Newspicksw家族で使い、身近なニュースに対して自分の意見を表現し合うためのツールになり得るかもしれないですね。
empathyが強い方は、その人の感じていること、思い、熱量をそのまま自分のことのように表現し、語れるところがすごいと思います。

私の周りにもそういう方がいます。
その方は、論理的じゃなくても、端的な表現ではなくても、思いが伝わるので、あっという間に様々な方と繋がっていきます。

色々な方の思いを強く感じられるのは、自分の世界が大きく広がっていくだろうなと思います。

スキルだけではなく、いかに相手に寄り添うことができるかも重要だと思っています。
「自己表現力とは、相手に自分をもっと知りたいと思ってもらえることです。」という言葉が、とてもしっくりきました。

毎朝、さらっと読ませていただいていますが、気づきが多いです。
sympathyではなく、empathyを持つことが重要だと最近よく聞きますが、この違いについて、極めて明確にお答え頂きました。
Sympathyは同情、Empathyは共感、と訳すと良さそう。子供へのフィードバックというのはあまり考えたことがなかったが、大事そう。
ハイヒール高っ!
家庭教育の重要性は、道徳や倫理などの文脈で日本でも必要だと言われて久しいですが、コミュニケーション・プレゼン・ディベートでも有効と。
考えさせられます
「これからの世界はempathyが非常に重要になってくる」
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。