新着Pick
376Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まぁ、あれですよね、そりゃ~そういう
クライテリアをクリアしていれば優秀だと思うよ。
という範囲内の内容だと思います。
(ので再認識には良いですね)

社会に出るとそういった方々は滅多に会わないですし
いわゆる「米国のエリート」だけが世の中を動かす、
ないしインパクトを与える因子ではなくなったので
そこを目指す必要はなくなった感じが個人的にはあります。

今後の子供達に必要とされるのは、いえ、少なくとも
小生の息子に求めたいのは
1.「その時その時に与えられているもしくは
依存しているフレームに気付く事」
2.「そのフレームの中で自身がもっとも輝ける
ポジションをみつける事」
3.「ポジションを見つけても遂行出来ない様であれば
そこから逃げ出す(勇気)事」
でしょうかねぇ~これから大変だからね。
いつも思うのですが親の教育論について親にではなく子供に聞きたい。

子供がハッピーならいいなあ、と思います。
4人のお子さんを東大理III入学に導いた佐藤亮子さんとボーク重子さんとの対談を見て見たい。「アジア的で古典的な子育て法・英才教育」対「アメリカの現代的な子育て法・英才教育」。
https://newspicks.com/news/2374003
「考える力」と「心の強さ」、娘に磨いてあげたい。今後の連載楽しみです。STAY GOLD!
こういう評価は、測定出来る範囲でしかやらず表面的なものになるか、本質を捉えようとし過ぎて定性的主観的になり過ぎて、意味はあるのかな?という気はするものの、内容を見るに難しいながらも上手くやっていそう。

あと、こういう人はその後どれだけ社会で活躍してるの?という疑問は感覚的に浮かんでしまうが、恐らく統計的に解析すれば、普通の人より優位に、収入が多い、ポジションが高いとか、出ると予想。
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。