新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

269Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
3回目ですが、石川さんとの会話は、息が合いながら、思わぬ方向に展開していくので、楽しいです。
 記事に出てきます、ハッピーシティの世界大会には先週行ってきました。今年はドバイとご縁があり、UAE政府のお招きで2回講演してきました。2月は、アラブ版ダボス会議ともいうべき会議で講演しました。その時の映像というのは下記です。ご笑覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=v4z4HNdMNSw
矢野さんがやられている研究は本当に面白い。この研究からメンタルヘルスをアプリで測定できるかもしれない、ARやVRのコミュニティと繋げて周りの人からハッピーじゃない人に声をかけてあげられるかもしれない。

ただ、その場ですぐお金儲けにつながらなそうな話でもある。こういうところを止めずにサポートしている日立っていい会社だなと。

友人の勤めるIHIでも一般的に認識されている製品以外にも本当に多種多様な研究がされている。以前はアカデミックな研究機関がこういう研究を支えていたんだと思いますが、最近は企業でもこういう余裕を持てているところが表に出てくるのは良いことだなあと思いました。
快適な空間、快適な時間というものを考え直すきっかけなりました。「揺らぎ」を意識したことはなく、静かで落ち着いた空間でじっとしていることが何となくいいのかな、と思っていました。

言われてみると確かに、無機質な空間よりも自然環境で過ごすことで考えが整理されたりする。山登りやサイクリングで森や風を感じているときの方が心身ともにリラックスできるような感覚があります。
スマート・ライフの連載「石川善樹のウェルビーイング」、日立製作所フェロー・矢野和男さんと石川善樹さんの対談(全4回)の第3回です。
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。