新着Pick
650Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
メルカリ&メルペイのマーケティングチームについてインタビューを受けさせて頂きました。

競合環境、開発環境を考えると、圧倒的なスピード感が求められる中で、マーケティングの機能を統合して、「本質的な意思決定を可能にする組織作り」と、「どのようにトップライン (流通総額)とブランドを築いていくか」についてお話させて頂きました。テレビCMと刈り取り型のオンライン広告だけじゃない、様々なタッチポイントでマーケティング展開するからこそ、全体最適を考えることが大事だと思っています。

オフラインとオンラインはキャリア上も分断されていることが多いですが、これからの時代は両方を経験して全体設計できるようになるべきだと思いますし、両方を担当しているメンバーが多く、常に新しいことに挑戦できる刺激的な環境だと思っています。

メルカリ、メルペイともにstart upらしいフラットな組織で、新しい価値を生み出すマーケティングに挑戦したい仲間を求めています!
これはワクワクする求人。消費者理解をするうえで、様々なデジタルデータを取得でき、様々な洞察を得、仮説を構築し、実行検証できる。マーケティング担当者としてこんなにワクワクできる機会はなかなか得られないだろう。

最近、コンサルティング会社や総研系の、風呂敷広げる系の求人が多かったが、今回の求人は面白い。僕はもう年を取ったし、学者なのでアプライしないが、若かったら、血沸き肉躍る絶好のチャンスだろう。
インターネットベンチャーも大きくなるとオンラインマーケティングだけでなく、ブランディングやオフラインなど総合的なマーケティングが必要になってきますよね。

そんな中でネット企業では山代さんをはじめとしてP&Gマフィアとでもいうのでしょうか。出身者が続々と転身しています!

メルカリさんといえばネット系のユニコーンの代表企業と言えるかと思いますが、今回のメルペイさんの立ち上げは特に大きな可能性を秘めており、大変興味深い案件だと思います!
第3弾はメルカリ/メルペイのマーケティングチーム。スタートアップのキャリアを考える時に必ず出てくる「裁量」「権限」「意思決定」というキーワードたち。根底にあるミッションバリューの共感と『信頼関係』がスピード感を持ったそれらを実現します。この変化を楽しみたい/楽しめる方からのエントリーお待ちしていますっ!

> 莫大な予算を扱いながら、メルカリなら小泉、メルペイなら青柳といった社長や経営メンバー、及びプロダクトチームと非常に近い距離で、意思決定やプランニングを実施。よいプロダクトを支えるためのマーケティングとトップラインを伸ばす予算なので、ファイナンスチームも理解してくれています。
プロピッカーだった山代の記事!メルカリのマーケティングはオンライン、オフライン、グロースの全てをみんなでやり切ってます!是非一緒に働きたい方のご応募お待ちしてます!
P&G時代にプロピッカーをしてくれていた山代さんがメルカリのマーケ責任者としてNewsPicksに!
テレビのみならず、デジタル、そしてリアル(カフェとか雑誌とか)と幅広いマーケティングを経験できるのはマーケターとしてはいい経験になりそうですね。

あとメルカリの面白いところは事業開発チームもそうでしたが、マーケチームもメルカリの持つ各サービスに関われるというところかなと。メルカリ、メルペイ、メルチャリなどそれぞれ全く違う業態のサービスのマーケティングに関われるのは面白そう!

追記:メルカリ特集も合わせてご覧ください。
https://newspicks.com/news/2902467
今から3年前。プロピッカー制度が始まった頃は十数名が3ヶ月やるという仕組みで、第2弾で同期だったのが山代さん。P&Gのマーケの人に「若くて活躍している人を紹介して」と依頼して紹介されたのがスピード昇進をしていた山代さんだったと聞いています。
その後、何度かお会いさせて頂く機会がありましたが、マーケティングの最新理論に精通しながら、自ら実践しており、大変勉強になりました。クレバーながら、夜の席では「広告代理店には飲みでは負けねー」ということで、飲んで歌って踊っても一流。残念ながらNPのコメントだけは面白くないのですが。
そんな山代さんの次のチャレンジがメルカリと聞いて、驚くと共にとても楽しみです
山代さん!> デジタルが台頭し、各領域に専門性が求められる今、横断的に経験を積むことがマーケターに求められています。
誤解を恐れずに言うならば、特定のスキルだけではこの先、マーケターとして生き抜けないと思うのです。だからこそ、メルカリはマーケターに横断したキャリアを提供できる場所にしたいと考えています。
喧々諤々の議論を尽くしても大抵の場合、最後は「多数決or鶴の一声」。
不確実性の高い分野では、議論に時間を費やしても、そこから得られるメリットが少ないことも。それなら信頼できるメンバーに権限移譲をする。

合理的な発想ですが、中々有言実行できる組織は多くないように思います。そういう意味ではやはりメルカリはすごい。
以前プロピッカーだった山代さんは人材輩出企業として有名なP&G出身ですが、USJの森岡さんのように、「毛色の違う企業への転身」というキャリアも今風ですね。
マーケティングは“右脳と左脳の格闘技”、その通りですね。経験でカバー出来る部分もありますが、天才か!と思わせる人もいる領域。

業績

新着記事一覧
営業部のグループアドレスとフリーアドレスの使い分けの秘訣
アスクル みんなの仕事場
2Picks
ポケットのないドラえもんでいい。釼持広樹がロボットをつくる理由
PR Table
2Picks
これからはストレスマネジメントが必須科目?欧米の学校で『メンタルヘルス教育』が進む
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
10Picks
「伝え方」に悩んでいる人は、「日気ノート」をつけて自分の「言葉の木」を育てよう
ライフハッカー[日本版]
10Picks
日本郵政、正社員の手当削減はタブーなのか
ITmedia ビジネスオンライン
6Picks
「プロセスをほめよう」がミスリーディングな理由 外側ではなく「内面の動き」を面白がる
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
3Picks
イラストでみる労働観の変遷 ~「苦役」としての労働から「社会貢献」としての仕事へ
GLOBIS 知見録 最新記事
3Picks
元GSK日本法人トップ・菊池氏が新社長に ユーシービージャパン
人事・組織 – 薬事日報ウェブサイト
3Picks
【人事】26日付 ピジョン
人事・組織 – 薬事日報ウェブサイト
3Picks
1記事で5万PVを叩き出したサラリーマンブロガーが語る、伝わる文章の書き方
Career Supli(キャリアサプリ)|あしたのシゴトが面白くなるウェブマガジン
21Picks