新着Pick
388Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
うちもレガシー企業に分類されるのだと思うのですが、京セラさんのようなメーカーとうちのような鉄道会社はまた別物のように感じました。
鉄道会社の本業たる鉄道事業は、安全に定時に運行することが最大の使命であり、そのためには、どちらかというと個々が自分の意見を言っていく風土より、まさに上意下達型の風土のほうが適しているように思います。
鉄道現場の職員といわゆる総合職の企画職は別でしょと思われるかもしれませんが、会社全体の職員数の過半は鉄道現場の職員であり、どうしても人事制度や風土はそちらにひっぱられがちです。
そのような中、いかに新しいことを生み出していくかが自分の使命ですが、本記事を拝見するとやはり人事制度を含む組織のあり方から抜本的に見直す必要があるように思いました。
この連載について
京セラ株式会社(きょうセラ)は、京都府京都市伏見区に本社を置く電子機器、情報機器、通信機器、太陽電池、セラミック、宝飾(クレサンベール)、医療用製品(人工関節、デンタルインプラント等)関連メーカーであり、国内大手企業である。UFJグループ・みどり会に加盟。 ウィキペディア
時価総額
2.37 兆円

業績