新着Pick
129Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
従来から言っているように、早く問題を解決して、国会ではもっと前向きな議論をすべきであるので、国民が疑念を持っているならきちんと答えた方がいいと思うのだが、もしもこうした報道が事実だとすれば、ますます解決は遠ざかるのではないか。政府与党が言うように、問題ないのであるなら、早く、しっかりとした開示姿勢で国民の疑念に答えて欲しい。
報道が事実なら、立派な文書偽造の犯罪だ。国会で追求する以前の問題だ。

部内の決裁文書が書き替えられる文書管理制度なら、あらゆる文書が書き替え可能で、ひょっとしたら、「二重帳簿」かもしれないと、疑惑はますます深まる。

ガバメント・ガバナンスは最低で、民間企業のガバナンスや「攻めのガバナンス」をあれこれ「偉そうに」言う資格はない。
文書の書き換えが事実なら、佐川さんだけでなく、麻生さんのクビまで飛びかねない非常事態です。佐川さんと昭恵さんを国会に呼び、問い質さない限り、燃え盛る火炎は消えないでしょう。
まだやってんのこれ笑笑
さすがにこれは詐欺だ。
官僚出身者の感覚としては、内容が変わっているとしても改竄などはあり得ない。
改めて記載内容の変更手続きを踏んでいるはずだ。
しかし問題はそこではない。
正規の手続きを踏もうと、内容変更などという姑息なマネをすれば後々疑念を招くことくらい想像できたはずだ。
調査結果を待つことに尽きるが、万が一事実とすればあまりにお粗末だ。
野党とメディアがしつこく追及する意義ともいえる。誰も疑惑を追及しないなら、往々にして政治から緊張感が失われ弛緩する。
まだ、森友問題について火種は残されていそう。これも国会で追求さるることになるのではないだろうか
いつも思いますが、忖度しなきゃならない方々はタイヘンですね。
(  ̄▽ ̄)