新着Pick
31Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週金融市場では最大の関心を集めるパウエルFRB議長の議会証言(27日&1日)。利上げペースと資産縮小のペースに関するスタンスを確認する場になりそうです。
しかしトランプ政権の経済政策の影響がマクロ指標に現れるにはもう少し時間がかかると思うので、現時点ではこれまでの路線の延長線上の発言をするしかないと思います。債券、為替市場の双方で、煮え切らずにイベントを通過する可能性も頭にいれておいた方が良さそうです。
就任後、初めての議会証言であることに加えて、物価と雇用というFRB の二大重要テーマを、パウエル議長がどう見ているかを直接語る機会で、とても重要です。
従来通りの緩やかな利上げが強調されれば無難ですが、トランプ減税の効果なんか示して市場が利上げ加速を織り込むような展開になったら危険ですね。