新着Pick
91Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは難しい。一方的にテレビを批判することはできない。
テレビ中継されるから注目度が高まり、選手にはスポンサーがつく。安定して競技を続けることができる。

ただし、物事には限度がある。
複数の選手たちから不満が上がっており、やりすぎ感はある。
放映権を売るときに、価格を優先して売ったのだろう。
主催者側が時間制限をつけることはできなくはない。
もちろんそうでなくては売れない事情もあっただろうが…

放映権を売る場合、重要なのは主催者が「どのような大会にしていきたいのか」というビジョンを持つことだ。
それがないと札束で引っ叩かれる、そしてそれに従う。
今後、「このような無茶な時間でやるなら五輪には出ない」と有力選手が言い出したらどうするつもりなのか。
プロとして成功しているスノーボーダーたちは五輪はマストの大会ではない。

今のところ、「商業的な成功」というビジョンしか見えない。
競技者がいてこその大会だ。
商業的な部分を否定できないし、そこも重要であることに間違いはないが、もう少し競技者に歩み寄った妥協案があっても良かったのではないかと思う。
アスリートファースト、ユーザーファーストを目指すべきなのにテレビ局ファースト。これは困ります。日経がコラムで取り上げていましたが、ツイッターではNBCを批判する「#NBCFail」が全米でも盛り上がっているようです。「NBCと北朝鮮の国営放送。どこが違うの?」という投稿もあったと紹介されています。新聞制作の立場から言うと、何で時差のない平昌でこんなに苦労するのかと恨み骨髄です。さらに深夜に日本がメダルを取れる競技が集中し、朝刊早版地区はまる一日遅れの報道になっています。読者に申し訳ないです。そもそもオリンピックに手を挙げる国も少なくなりました。オリンピックは、運営の仕方を根本的に見直すべき時期に来ているようです。
僕も昔ユニバーシアドで朝9時開始の試合したことあります。なお、選手村の食堂は24時間バイキング営業です。

本音はやめて欲しいですが、まぁ条件は相手も同じなので。。あらかじめ分かっているならアスリートはピークを合わせていきますよ。

商業的な側面は切り離せないので、どこで折り合いつけるかって感じですかね。もっと別の問題の方があるので、時間帯云々はそこまでトピックにする話題ではないかなと個人的には思います。
サッカーの試合でも、放映権の問題で海外で試合を行うときは日本時間に合わせてキックオフ時間が決まったりしますが、選手目線で言うと、キックオフ時間は変えられないので、その時間に合わせて最高のパフォーマンスを出せるように準備するしかありません。

ビジネスで考えると放映権ありきなのはいたしかないですが、そのお金が選手に入ってくるかといったらそうではないので、選手にとってはかなり不都合だとは思います。

オリンピックの賞金だって高くないですし、少なくとも選手に気持ちよくプレーしてあげる環境を整えないと、オリンピックの価値はどんどん下がるのではないかと感じます。現に下がり始めてると思いますし。
オリンピックの精神と反していますが、政治利用もされるし、商業化の影響をうけるのが現実。ある程度は仕方ないのであとは程度問題で、夜も22時くらいには終わるってのが、観客も考えたら常識的。開会式で帰りの交通が無くなったとか、ジャンプも遅い時間&寒くてほとんど観客は帰ったとか、選手が寒くて震えるとか、通常は夜に決勝がある競技が午前中だと体をあわせるために深夜に起きるとかはさすがに度が過ぎているようには感じます。
しかし、時差無しで日中やられると日本で働いている人はあまり見られませんね。深夜やって「寝不足で、、、」という方がオリンピックあるあるという感じがします
男子個人ノーマルヒル競技が始まったのが、午後9時35分。冷静に考えてスポーツをする時間ではないが、オリンピックに限らず、サッカーなど別のプロスポーツでもよくわからない時間に試合を開催することはある。スポーツに多額のカネが集まるようになり、視聴者は、レベルの高い試合をちょうどいい時間に見られるようになった。その一方で、選手にしわ寄せが及んでいるかもしれないということを理解しておいた方がいいのかもしれない。
単にテレビ局を非難するのは、頭が単純すぎます。オリンピックの放送権料はとんでもない値段になってます。とんでもない値段にしているのは主催者側。巨額の放送権料を払っているテレビ局のある地域でまともな時間(競技者にとってはやりにくい時間)に放送するために競技時間をずらすのは、巨額のお金をもらっている主催者が有力テレビ局と交渉して下した判断。選手のことを考えて競技時間を設定するなら、放送権料がもっと安くなるのを我慢すればいい。新聞社の方がテレビ局を批判していますが、新聞は一銭も払わずに五輪報道で紙面を稼いでいることを棚に上げていて残念です。文句をいうとしたら主催者側にでしょう。
とんでもない現地時間での競技はかの国ゆえかと思っていたら、記事を読んで、2012年の北京での夏季五輪でもあったし、2020年の東京での夏季五輪でもあり得るということに驚く。

根が深い問題ですね。