新着Pick
152Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマートフォンでも本当に求められているのは、任天堂謹製と言えるゲーム。先行他社の作ったルールは任天堂に適していないので、そこを壊すつもりでないと、共存というレベルには達しないと思います。
任天堂がスマートフォンに積極的になれない理由があるとすれば、それはプラットフォームがGoogleとAppleに支配されているからでしょう。手数料30%はコストに見合わない。スマートフォン版のニンテンドーeショップがオープンした時が、モバイルへの本格参入になるのではないでしょうか。
一人一台のデバイスになったという観点でやはりスマホは偉大と、改めて記事を読んでWii→スイッチの変化を読んでいて思った。
そのなかで既存ゲームとスマホゲームの併存が可能だという手ごたえについても言及されている。
昨日のインタビューでスマホに触れられていないことを心配しましたが後編があったんですね。DeNAとの取り組みも「満足してる」とこれだけ明言するのも珍しい。
さて、switchがでても子供に与えるためにDSが売れているというのは、親目線でも理解できます。ライトなソフトも多いし、子供同士でDS持って集合、みたいになることもあるのでその意味でも必要。なのでふるさと納税の返礼品にあった時代にいくつか「在庫」してあります
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。 ウィキペディア
時価総額
6.28 兆円

業績