新着Pick
440Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前からコメントしてますが、国内の競争状況からは4社目の参入は総務省含めても歓迎のはずです。あくまでも国内の話ですが。すなわち楽天にとっては"大義がある"わけです。
カバレッジについては「各市町村役場周辺で通信できればカバーした」という建前上の定義があるものの、そこから離れたところまで実質的にカバーするためにほぼ2〜3倍の基地局設置が必要なのは移動通信業界の技術陣なら知っていることです。
サービスインした後で繋がらないとクレームが上がり始めると追加投資せざるを得ない方向にレバーは倒れます。グループ経済圏の順調な売上規模の伸びが見える一方で身の丈を超える投資をせざるを得ない、相応の覚悟が必要です。
カバー率は通話や通信の品質という所よりも、基準をクリアするための表面的なものになりそう。ただ、それではMNOとしての品質を保てない可能性が高いので、アンライセンスバンドの徹底活用、Wi-Fi Callingによる音声通話のカバー、ローミングによる補完など、利用可能な技術は全て網羅して解決していくのではないか。この記事で言うAIは、使用バンドや回線のスイッチングに使用すると予想。
それってMNOとしてどうなの?となるかもしれませんが、大手3キャリアと同じ戦い方は出来ない。通信関連企業の買収も今後出てくるでしょう。
ネットワーク設計や、docomoからどこまで借りられるかによるので、6000億で足りるかの評価はできませんし、どんなプランでどういう経済性かもわからないですが、これだけの金を使って三社寡占の業界にチャレンジャーとして殴り込みをかけるという仕事はやってる方は単純にワクワクするだろうし羨ましいなあ、と思います
MNOになっても今と同等の価格帯でサービスを提供することができるだろうか。まだ、複数年で6000億円というのは信じられない。
ほぼゼロサムゲームに6000億円投入するよりも、そのお金を科学とか芸術とか宇宙探査とか、人類の進歩のために使ってくれないかなあ・・・。

JAXAの年間予算の3倍。これだけあれば、宇宙探査機を10か20飛ばせるぞ・・・・・
楽天モバイルを始めてから好調なので、携帯参入も「含め」、検討するのは、当然!
でも、「まさか、やるとは!」と思うのは、素人だからかw

みんなが無謀というチャレンジを、どうやっていくかは、起業家の一人として、楽しみにしています😊
普通に考えれば最低でも1兆円の設備投資が必要です。都市部以外をどこまでドコモとのローミングでカバーするかで金額は増減する。それで本当に競争力のある料金プランを提供できるのかは不明ですけどね。
ぼくに6000億円あったら一番やらないだろう事業に突っ込む、その勝負勘に刮目!
なんかカラクリがありそうに感じる事業ですね。
使う予定は無いですが、どんな形にするのか?興味あります。
挑戦する姿勢は常に応援

業績