新着Pick
287Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界のトップ1%の行動を説明できないので、彼らが持つ世界の半分の資産の動きを説明できないとのこと、

資産=世界なのか。
タイトルに同意します。マクロ経済学が100年前から同じ問題に取り組んでいるのも、正しい答えが見つからないからです。それどころか、正しい答えが存在するかどうかさえ分かっていません。
ビルゲイツほどの人でも考えているだろう時間的トレードオフは仕事をするのか、家族と過ごすのか、自分の時間を過ごすのか。
働く女性が常に考えていることに似ているなと感じました。最近は育児に積極的な男性も少なくないので同様ですね。
個人的には一日単位だけでなく、一週間や1ヶ月、長ければ年単位でどういう時間の割り振りにするかイメージするようにしています。今はこれを最も重視するなど、自分、家族の状況、外的要因などを勘案して選択できればと思ってます。その際意識するのは後に自分が最も後悔しない選択です。

「世界の半分」のお話も面白かったです。
世界の金融資産の半分以上を保有しているトップ1%の富裕層は経済学の枠外にあるという指摘、とても刺激的です。とすると経済学には根本的な自己点検が必要ですね。
昔より格段にデータを取れるようになってるので、経済学はもっと発達しそうですけどね。
AIによって今後かなり変わりそうな領域。