新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

310Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんか成功物語になってしまって申し訳ないです。ホントはいろいろやばかったんです。当時マイクロソフトはいけいけどんどん。それなりに成績を上げなければならない。そのころのマイクロソフトはマイクロマネージメント。つまり、0.01%の数字(売上、経費、シェアなど)にこだわる会社でした。ビル・ゲイツはロジカルだったんだけど、大きくなった組織はそうはいきませんでした。

ある朝、枕を見るとバサッと髪が抜けていた。

いわゆる10円ハゲが頭に3個できてました。このままだと丸禿になるんじゃないかと心配しました。そのころは恐竜を絶滅させた巨大隕石が東京に落ちることを毎日本気で願ってました。

苦しかったんだけど、それを本社や部下に見せるわけにはいきません。助けてくれたのは取引先のNECなどの技術系の部長たちや記者たちでした。彼らと完全に毎週のごとく完全に泥酔するまで飲んでました。そのクセはいまでも続いています。

そのころの接待について『成毛流接待術』という本に書きました。じつのところ接待というよりも、無理やりぼくに付き合わされた人々に対する慰謝料だったのかもしれません。

それにしても社長時代の給与は安かった。同期の銀行マンとほぼ同じ。役職に見合ったスーツなどの経費を考えると割に会わなかった。ストック・オプションがなければ単なるブラック企業でした。

ほんと、不思議な会社でした。
たまに人事権も予算権もない「名ばかり社長」状態になっている人を見かけることがあります。こうした権限がなく、先代やオーナーの介入を許していては、代表としての責任を果たせるわけがありません。
将、軍に在りては君命も受けざるところあり。組織を引き継ぐにあたり、事前にゼロベースでチームを組み直すのは最低条件であり、当たり前の話だと思います。これが実現できないのなら、そもそも引き受けてはいけないでしょう。

先日のハリルホジッチ監督の解任とも通じる話かもしれませんね。
https://newspicks.com/news/2957153/
こういう当たり前のことができない人がおおい
【第8話】日本マイクロソフト社長に就任した成毛眞さん。「辞令を受けるにあたって、米国本社と古川さんに次のような条件を示しました。外部から中途採用した大企業出身の副社長には3日以内に退任してもらうこと」。
社長の仕事は人事(組織)とPR・IRだけ。という話を聞いたことがありますが、成毛さんのこの記事だけ読むとまさにそこに注力されていたんだなという感じがします。

そして特に人事に関しては自分が思うようにしないと中途半端なものができあがってしまうので、問題になりそうな人事は社長就任前にしておく、というのもさすが。

結局社長はスポーツで言う監督みたいなポジションなんだよな、と勝手に改めて考えさせられる記事でした。いつまでもプレイヤーもやってる自分はあかんなあ。
あははwほんとこの通りだな。>日本のメディアには長らく、外資系企業の日本法人の社長を「社長」ととらえてしまう考え方がありました。これは世界から見ると特殊です。なぜそうなったのかと言うと、日本のメディアの記者は、海外の記者と違って、英語が話せない人が多かったからでしょう。
大新聞の記者がマイクロソフト東京営業所所長を取材したというのでは格好がつかない。
彼らからすると日本マイクロソフト社長の談話などという、仰々しい肩書きの方が記事を書きやすいのです。
米国に本社のある外資の日本営業所というのはヤフージャパンと正反対の位置付けですね。強い商品があったからこそなのか? ネット系サービスの場合はどうなんだろう。翻ってメルカリのような日本企業が外に出る場合はどうなんだろう。
人事の大鉈の顛末はすごいです。星野監督が監督を引き受ける時のエピソードを思い出しました。変えるときは一気呵成に!
日本マイクロソフトを米国に本社のある外資系企業の日本営業所という位置付けにしたというのはおもしろいな。
成毛さんは人事に絶妙のバランスを配される、天才的だと当時の上司がよくおっしゃってました。グローバルの中の日本営業所、この後日本のマイクロソフトは営業所からより独立した存在を目指し、しかしグローバルのオペレーションは中央集権化され、その間で難しいバランスをとることになります。
人というのは本当に「やれたのに、やらなかったこと」を後悔するものだとつくづく思います。

→先週末大谷の試合に行かなかったこと、いまでも後悔しています。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
91.3 兆円

業績