新着Pick

「日本円での補償、利用規約に根拠ない」コインチェック問題被害者「返すならNEMで」

弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
9Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
NEM現物で返還というのが法的には筋というのは私も同意見です。
ただ、コインチェックとしては、限られたリソースのなかで、NEMをはじめとする仮想通貨で引き渡すのか、現金で引き渡すのか、という選択に、どの時点を基準時として換算するのかという選択が、被害者と一般ユーザーというそれぞれの立場で入り乱れて検討しなければならないという状況です。
そのような中で、各ユーザーが自らの要望をぶつけるだけでは、コインチェック破産→被害者・ユーザーに返金なし、という最悪の状況を迎えかねません(もちろん破産になっても債権者に返金がある場合はあります。念のため)。コインチェック側の状況と被害者・ユーザーの要望をうまく交通整理し、ベストエフォートを選択する道を見つけないといけないのですが、これが非常に難しいことも想像に難くありません。
ただ、現在NEMを返されてもというのもあるだろう。流出した時の相場で返還というのが最も落とし所として良いように感じるが、こうなってしまった以上、最善策での対応を考えるしかない。