新着Pick
1109Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
家電量販店のレジで「ポイントは貯めてよろしいですか?」と初期値が「貯める」になっているので、私はいつも「ポイント使ってください」と伝えて使うようにしています。

いつ使うかわからない不確実性を避けたい、かつ、そもそもどれくらいポイントがあるかアテンションをはっていないので、アテンションがない時点で自分にとっては金銭価値は無いも同然だと思うからです。

迷わずにそうするんだというマイルールがあると楽です。
「ポイント」をテーマにお届けする連載2記事目は、初回とは逆に「ポイントを貯めたい人」の謎行動について。
ポイントを貯める、使う、という行為で、本当に得できてますか?
……という、そもそも「ポイント使えてない派」の私には口出しする資格がない領域です(苦笑)

だからこそ、「ポイントは貯めても利息がつかないから、即使うのが一番得」とか「ポイント5倍の日にわざわざ買い物しても数百円分のポイントが貯まるだけ」とか、私にとっては目からウロコの取材でした。
一度ちゃんとクレジットカードを考え直して、無駄なくポイントを使える人間になりたい!
ポイントをコイン化(ユーザ間で譲渡可能)する事業者出て来ると思います。それこそ楽天ポイントなんてコイン化すれば実質通貨にもなり得るわけで。
改正資金決済法の本来の狙いでもあるわけで。ポイントビジネスも仮想通貨ビジネスも過渡期ですね。
日本人のポイント好きは消費者行動として面白い。
まさにポイントは別財布=メンタルアカウンティングと大事に保管して使わない。

今や銀行にお金を預けて金利をもらうより、買物を通じて生まれるバーチャルマネー(実際に使えるわけですが)を活用した方が良い。
この記事にある通り、
『自分の普段の行動範囲で支出を増やさずにすむので、間違いなく「得」です』

みなさん、ポイントは使いましょう!

マーケターとしては使わない心理をくすぐることも大好きですけどね。
私は
・あればとにかくすぐに使う
・ポイントのために買い増しをすることはしない
を徹底しています。また、何かに交換するときには軽く換金率を調べます(ガッツリ調べると時間がかかるので逆に時給分損をします)。

マイルへの換金について一言。
JALやANAへのマイルに交換される方限定ですが、マイルへの交換は換金率結構いいです。よく、航空券の最安値を引き合いに換金率を計算される方がいらっしゃいますが、下記のように大きく異なるので注意が必要。ANAの例で議論んします。
・最安値は変更不可。マイルでの特典航空券は4日前まで変更可。
・マイル特典では当日は空きがあれば早い便に変更することが可能。最安値は指定した便に乗ることだけが許される。
・キャンセル料もマイル特典のほうが安い。
おもしろい人間心理がたくさんです。通して読んでみて「ポイントでちゃんと得をするってなんてめんどくさいんだろう。。」と思ったのは私だけではないと思いたいです。笑

無料でもらえるものだからこそ、あまり考えずにちょっといいことに使えたら嬉しい人もいると思います。この記事で宣伝されている投資や、クラウドファンディング的に使えるとか、募金のような形でもいいかもしれません。
少しずつの好きな気持ちや善意を集めて何かを動かすことができるように思います。
ポイント貯めるのが楽しくなってしまいます。
損得考えずにエンターテイメントとだと捉えるようにしています。
ポイントには、金利や持っていることによる増加の仕組みが無いので、ファイナンス的には、保有すればするほど価値が落ちる。貯めずに使うは正しい選択。
買い物はストレスであるのに、さらにポイントの事を考えながら物を買うという行為は現代人にさらにストレスを与えてるんだろうなと
ポイントは使ったほうが双方、つまりカード運用者にとってもカード保有者にとっても賢明だと思います。理由は、カードホルダーにとっては、期限を忘れてしまい、損をすることがある、事業者にとってはBS上債務になるから使ってもらったほうがいい、ということで私は迷わず即使います